使う人がストーリーを感じられる商品作りを目指し、ブログではそのこだわり、物語を伝えてゆきます。

メタルソーカットのギザギザネクタイピン 2018.06.22 TAVARAT-タバラット-

サッカー観戦が趣味で、W杯は4年に一度の大きな楽しみでしたがここ数年は仕事も家庭もバタバタなせいか観戦熱も下がり、W杯も監督人事や選手選考で色々とゴタゴタもあってかあまり自分の中で盛り上がりに欠ける部分がありました。

ただ、私が応援するセレッソ大阪の選手や元所属選手が先発になりそうということで、時間も寝る前の良い時間でもありましたので初戦はあまり期待しない程度にテレビを見てました。ところがどっこい、開始3分でまさかのPKゲット&相手DFのレッドカード。「おぉ」と急に期待が膨らみ、同点に追いつかれながらも半端ない大迫選手のゴールで見事勝利を収めた第一戦。急に期待が大きくなって、このあとの第二戦、三戦を見るベきかどうかに悩まされております。平日の深夜ですからね・・・

さて、TAVARATではこの2,3ヶ月で新しいスタッフが3名増え、人が増える事は嬉しいことなのですが元々が小人数で、人が増えて仕事を教えたり引き継いだりで当面はバタバタ続きの毎日にてんやわんやしております。

f:id:tavarat_blog:20180622182853j:plain

てんやわんやしておりますが、新しい商品も着々と登場しています。4月から販売しておりますが紹介が遅れたネクタイピンを一つ。

タイトルの通り、ギザギザしています。溝を掘ってストライプの柄を作っているのですが、シンプルでいて結構作りが難しいのです。

f:id:tavarat_blog:20180622183224j:plain

今回の商品でこだわったのはこの溝の深さ。約2mmの深さがあります。TAVARATのネクタイピンのベースの土台は基本3mmの真鍮土台を使用しています。そこに2mmの溝を掘ってしまうと耐久性に問題が出てくるということで、一度工場からNGが入りました。

「溝は1.5mmでいきましょう。」そんな提案がきて、私もOKを出しかけたのですがデザインをしたスタッフTが「2mmじゃないと格好悪いです」と一言。

正直このときは???だったんですが、彼女の中で絶対に譲れないデザインがそこにはあるようで、2mmの深さはマストにして、じゃあ土台を厚くする方向でやってみましょうかということになりました。

f:id:tavarat_blog:20180622184127j:plain

ネクタイピンの柄物はダイヤカットと呼ばれる方法で細かな柄を入れることが多いんですが、こういう大きな溝を入れるには不向きです。この加工にはフライス加工、中でもメタルソーと呼ばれる(上の写真は全然関係のない工程なのですが・・・)、丸いチェーンソーのようなものでカットしていきます。ただでさえ小さな物に小さく細い溝を均等にいくつも彫っていく作業・・・・。「山本さん、これ難しいです」って何度か言われましたが「伸びしろですね!」と修正を重ねてもらって最後にはイメージ通りの形に仕上げて頂きました。工場さんの試行錯誤にはいつも本当に感謝です。

f:id:tavarat_blog:20180622184913j:plain

仕上がってきた製品をみてスタッフTが2mmの深さに拘った理由に納得。確かに格好良いです。深さが足りないとこの格好良さは出なかったはず。それくらいデザインに深みがあります。

この立体感は装着するとより引き立ちます。パッと見た印象はシンプルなのですが、この溝が少しずつ少しずつ存在感をアピールしているような、強さ、男らしさ、そんな何かを感じさせてくれます。

f:id:tavarat_blog:20180622185456j:plain

0.5mmの違いへの拘りをおろそかにしてはいけない。そんなことをスタッフTの半端ないこだわりに考えさせられた製品作りでした。ネクタイピンとセットでカフスも準備しています。

f:id:tavarat_blog:20180622190017j:plain

溝をほるのに使用したメタルソーですが、これがなかなか男心をくすぐる機械です。初めて聞いた!って方はぜひ一度ググってください。このタイピンの無骨なお洒落はなるほど、こんな機械でつくってるかたこんな雰囲気がでるのか!と納得していただけるはずです。

さぁ、W杯の第2戦VSセネガルは日曜日の深夜0時。月曜日から寝不足で出勤するわけにもいかないので見ようかどうか悩み中・・・・いや、見ます。前後にしっかりと睡眠をとってしっかり応援します!

 

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT Store Manager 山本 

f:id:tavarat_blog:20170420094432j:plain

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

記事でご紹介したアイテム

Yahoo!

store.shopping.yahoo.co.jp

Amazon店 

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT アンテナショップ

大阪府泉佐野市俵屋332番4

TAVARATのwowma店がオープン 2018.06.01 TAVARAT-タバラット-

オープンしましたといいつつ実は2月頃には開店自体はしておりましたが、ようやく商品ラインナップが他モールと同様に整ってまりいましたのであらためてTAVARATのwowma店のオープン!をご案内させて頂きます。

wowma.jp

商品の展開自体はamazonYahoo!ショッピング店と変わらないですが、モールを展開することでお客様の目的などに合った買い方ができますので、そういった意味で少し選択肢を増やすことができたかなとも考えております。wowmaはauショッピングモールとDeNAショッピングが合併してできたモールであり、auユーザー様にメリットの多いモールとなります。

さて、wowma!オープンにあたり、じゃあTAVARATの製品はどこで購入すれば良いの?という疑問に簡単にではありますがお答えをさせて頂きます。

それぞれのモールのメリット、デメリットを簡潔に。

amazon

商品の検索のしやすさ、配達の早さなどが非常に優れております。prime会員であれば注文した翌日、翌々日には届くといったこともあって、スピード重視の方にお勧めです。デメリットはポイントがつかない、ギフトに弱いという点です。
amazonの商品は当店からamazon倉庫へ預けているものがお客様の元へ届きます。amazon倉庫に商品があることでスピード感のある配送ができるのですが、ギフトに関してもamazon倉庫で実施され、正直残念なラッピングになることもあり当店としてはあまりamazonでのギフト設定はお勧めしておりません。

www.amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング

ヤフー株式会社が運営するショッピングモールで、Tポイントを溜める・使うことができ、ソフトバンクユーザー、ワイモバイルユーザーにメリットの多いモールになります。商品は店舗からの発送となりますので細かなサービスもしやすく、当店でも名入れやギフトを行っております。店舗からの出荷になるのでamazonのようなスピード感はなく、休業日をはさめば出荷に数日要する場合もあるのですが、そのぶん細かに対応できる部分は店舗としてのメリットでもあります。また、ポイントも最低でも1%が付与され、商品によって、もしくは5のつく日などのイベントの際にはポイントが大きくなり、特にソフトバンクやワイモバイルのスマートフォンをお使いの方には付与率が大きくなります。

shopping.geocities.jp

wowoma!

先ほども記載しましたが元がauショッピングモールでKDDIの運営となりますためにauユーザー、UQモバイルユーザー、その他KDDI関連サービスの方にはポイント付与などメリットの大きいモールに成ります。こちらもYahoo!ショッピング同様に店舗からの発送となります。ただ、まだ準備不足でラッピングや名入れ等のサービスはこれから進めていくところとなります。また、モール自体がまだ新しく、システムが成熟していない点などで店舗側にもお客様がわにも不便な部分も多い気がします。
ただ、最近はauのイベントなどでwowmaのポイントが付与されることもあるそうなので、そういったポイントが失効しないようにぜひwowmaもご活用くださいませ。

wowma.jp
ということでまとめでございますが、スピード感重視ならamazonソフトバンク・ワイモバイルユーザーの方やギフトをご希望の方、Tポイントを溜めていらっしゃる方はYahoo!ショッピングauユーザーの方でポイント付与されていらっしゃる場合はぜひwowmaでお試し購入を!といった使い分けをお勧めしております。

 

今回はwowma!オープンに際して各モールの特徴を簡単に書かせて頂きました。どこで購入いただいてもTAVARATの製品をしっかりとお届けさせて頂きますが、ぜひともメリットがあるモールでご購入くださいませ。

 

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT Store Manager 山本 

f:id:tavarat_blog:20170420094432j:plain

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT アンテナショップ

大阪府泉佐野市俵屋332番4

スマートに魅せるイタリアンレザーのマネークリップ 2018.05.28 TAVARAT-タバラット-

f:id:tavarat_blog:20180528182910j:plain

お洒落なマネークリップを作りたい。そんなザックリとしたイメージで企画をスタートさせたのは昨年の10月頃だったでしょうか。TAVARATでは現在色々なタイプのマネークリップを販売しておりますが、革製の二つ折りタイプはこれまで1種類しかなく選択肢が少ない状態でした。そこでもう1アイテム、何か、日本製のマネークリップを作ろうというところからのスタートでございました。

企画をスタートするにあたって、そもそもマネークリップとは何か?をあらためて見直しました。アイテムの由来については諸説ありますが、主にチップ文化においてチップを渡すためにお財布とは分けて、マネークリップにチップを挟んで持ち歩いているということがあるようです。小銭の無い、紙幣だけの国にあっても良く使われているそうで、一般的には金属のクリップタイプをよく見かけます。当店でも扱っているこんなタイプのものです。

 

 たしかにそういった用途であれば使用の意図は良く理解できます。しかしここは日本。チップ文化の無いこの国でどんな人がマネークリップを使っているのか?という疑問もありますが、先日お話をした方が「お酒を飲むときに酔っ払って財布無くすといやでしょ?飲み会のときはマネークリップだけでいくんですよ」なんてことをおっしゃっていましたがなるほど、色々な使い方があるもんだと感心致しました。

さて、話が少しずれましたが元々はチップを渡すためのスマートなものが、お札を裸で持つのはどうなのか?という考え方に影響されるなかで革などで覆った二つ折りタイプのマネークリップが誕生してきました。(もちろん他の理由もあったでしょうし、二つ折り財布の原型のようなものかもしれませんが)

そうして革のカバーがついたものも沢山出回るようになり、社会はカードを沢山持ち歩く時代。マネークリップにカードを入れられるようになり、いまでは10枚以上入れられるものもたくさん溢れています。非常に便利ではありますが、カードが沢山入れば入るほどに厚みが増してきます。スマートに使うためのマネークリップが、全くスマートじゃなくなってくる。それならマネークリップじゃなくて二つ折り財布でも良いような・・・というものも沢山。もちろんそれはそれで使いやすくて需要も沢山あるので売れているのでしょうけどTAVARATのマネークリップは原点に戻ってスマートさを追求したいかな。とはいえシンプルisベストなマネークリップは上記の商品をすでに販売しております。ということで革の二つ折りでカードポケットはつけ、それはMAX4枚までを基準に製品を企画してまいりました。ちょうど時代はカードを減らす時代に差し掛かっておりますしね。

f:id:tavarat_blog:20180528185806j:plain

さて、製品作りにあたって今回使いたかった革があります。イタリアのタンナー、バダラッシー・カルロ社製のミネルバリスシオ。なぜ使いたかったかというと・・・名前が格好良いじゃないですか。という半分冗談であって冗談でもないのですがもちろん惚れたのは名前だけでなくその革質と色です。「バケッタ製法」と呼ばれる伝統的製法によって作られるフルベジタブルタンニンレザー。染料にて表面の革質を残したまま芯まで染め上げられたその風合いはずっと見ていても飽きない、もっといえば吸い寄せられるようなその質感に魅了されたことがこの製品にこの革を選んだ理由です。革を思いっきり楽しめるアイテム、それでいてスマートに。そんな願いを込めて企画されたマネークリップなのです。中にオイルがたっぷり染みこんでいるために、このサイズのアイテムで毎日使用するようであればメンテナンスはほぼほぼ不要。使い込むうちに勝手に色艶が変化します。

f:id:tavarat_blog:20180528190731j:plain

 リスシオは革の性質上薄く裂くことは難しい革です。ですので「スマートを目指す」といっても決して「薄さ」を目指したわけではありません。薄さならばTps-012のマネークリップのほうが良いと思います。

 薄さではなく、見た目のスマートさ、格好良さと革を楽しむことをこの製品コンセプトにしています。

ところでマネークリップのカードポケットといえば、通常は裏地にポケット用の生地を重ねて重ねて作り上げていきます。そのため仕上がりにはいくつもの段差が生じますし、見た目にスマートではありません。そこで外に重ねるカードポケットを無くしつつ4枚の収納を確保するためにスリット式のカードポケットを採用することにしました。これでカードを入れない状態ではフラットになり、内部がすっきりとした印象です。

f:id:tavarat_blog:20180528191625j:plain

f:id:tavarat_blog:20180528191640j:plain

カードを入れた状態でもスッキリとした印象は変わりません。左側のポケットはスリットを大きくして良く使うカードを取り出しやすくしています。

f:id:tavarat_blog:20180528191810j:plain

お札を挟んでも・・・・どうでしょう、スマートではありませんか?

f:id:tavarat_blog:20180528192241j:plain

 さて、パッと見た作り事態は非常にシンプルではありますが、この革と製品の仕様の相性をしっかりと高めていく作業には難しさもあり、今回の製品作りにあたっては東京都葛飾区の老舗革工場の株式会社猪瀬さんの技術をお借りして精度を高めて参りました。株式会社猪瀬さんはふるくから大手ブランドさんなどのOEMを手がけ、現在はOEM事業と平行して自社ブランドFlathorityも手がけています。
※Flathority商品は一部当店でも取扱いをしております。

store.shopping.yahoo.co.jp

細かな修正点を何度も確認し、その精度を高めるために何度かサンプル作りを重ねてきました。製品のサイズ、スリットの長さ、〇の大きさ、さらに革の厚み。先ほども記載しましたがリスシオは薄く裁断することが難しい革です。それでも製品としてはできる限り薄くある必要もあり、リスシオの強度をしっかりと保ちながら可能な範囲に漉くという作業には経験と技術が必要な作業にもなります。

製品は表地と裏地にともにリスシオを使用していますが、表と裏地は微妙に厚みが異なりますが、これは製品としての良さを最大に感じられるよう、厚みを調整していった結果でもあります。商品をご購入いただいた際にはぜひこの部分、じっくりと見てみてください。

f:id:tavarat_blog:20180528193457j:plain

 コバも特徴的です。表地部分は切り目を磨いており、裏地部分は内部にへり返し。表地部分にのみ色がついておりますのでコバが2カラーの珍しい形に、非常にお洒落に仕上がっています。

f:id:tavarat_blog:20180528194040j:plain最後に目立たない部分へのこだわりを少し。カードのスリットの内部、ここには内装素材を当てております。素材はリモンタ社のデイビスという、高級ブランドなどで外装として使われることもある上質の素材でもあります。こちらもイタリアの会社のもの。イタリアンレザーに使う内装としては申し分ありません。目に見えない部分ではありますが、しっかりとした素材を使っています。

このマネークリップは株式会社猪瀬さんの技術と経験の元、素材の相性、作りを調整し、試作をささねて仕上がったTAVARATの新しいマネークリップなのです。

f:id:tavarat_blog:20180528194802j:plain

本生産が完了し、商品が入荷した翌日。朝日が差し込む窓際に4つのカラーを並べてみました。最初のほうで書いたようにこの革は人を虜にする「何か」を纏っているような気がします。ただただボーっと眺めているだけでも楽しくなるような、そんなマネークリップの誕生です。

(もちろんがっつりと使い込んで頂きたいのですが)

 

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT Store Manager 山本 

f:id:tavarat_blog:20170420094432j:plain

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

今回の記事でご紹介したアイテム

Yahoo!

store.shopping.yahoo.co.jpAmazon

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

▼お勧めアイテム▼

f:id:tavarat_blog:20171212184244j:plain

f:id:tavarat_blog:20171212185950j:plain

f:id:tavarat_blog:20180124084722j:plain

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT アンテナショップ

大阪府泉佐野市俵屋332番4

 \\\\\\TAVARAT Yahoo!ショッピング店 \\\\\\

shopping.geocities.jp

 \\\\\\TAVARAT amazon店  \\\\\\

www.amazon.co.jp

 \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

 

 

梅結びのラッピングがスタート!  2018.03.28 TAVARAT-タバラット-

ラッピングというと華やかなイメージ、洋な印象の強いものです。当店でも昨年からラッピングに力を入れており、年末やこの新シーズンでたくさんのご注文を頂いています。

さて、そんなラッピングの中に今回は少し趣の異なるものをラインナップとして追加させて頂きました。

f:id:tavarat_blog:20180327083149j:plain

紅白の水引を梅結びにし、それと紅白の平ゴム紐を組合わせたものを貼箱に取りつけております。通常のラッピングが洋なイメージの「プレゼント」な印象だとするとこちらは和な印象のお祝いなど「贈り物」を意識しております。

f:id:tavarat_blog:20180328081013j:plain

 就職祝い、還暦御祝、昇進、転職などなど。洋ラッピングでは少し雰囲気が合わないな。。。。でも熨斗も仰々しい。そういったご要望にお応えできる形のラッピングの一つの形かなと考えております。

この梅結びはスタッフが一つ一つ手作りで作っております。貰う方に喜んで頂けるように・・・そんな願いをこめて。 

f:id:tavarat_blog:20180404075050j:plain

今日はちょっと変わったラッピングのご紹介でした。

  

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT Store Manager 山本 

f:id:tavarat_blog:20170420094432j:plain

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

梅結びラッピングは▼Yahoo!店の一部商品でスタートしております。amazon店では今後追加できるように準備中でございます。

Yahoo!

store.shopping.yahoo.co.jp

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

▼お勧めアイテム▼

f:id:tavarat_blog:20180202172511j:plain

f:id:tavarat_blog:20171212184244j:plain

f:id:tavarat_blog:20171212185950j:plain

f:id:tavarat_blog:20180124084722j:plain

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT アンテナショップ

大阪府泉佐野市俵屋332番4

 \\\\\\TAVARAT Yahoo!ショッピング店 \\\\\\

shopping.geocities.jp

 \\\\\\TAVARAT amazon店  \\\\\\

www.amazon.co.jp

 \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

 

 

「挟む力が弱くなった!」を克服すべく完成したマネークリップ 2018.03.26 TAVARAT-タバラット-

f:id:tavarat_blog:20180324114012j:plain

当店のマネークリップTps-006は販売スタートからはや2年弱が経過致しました。その間たくさんの方にご愛用を頂いており、製品としてもサテーナ加工、ホーニング加工、さらにイニシャル入りとバージョンアップを重ね、レビューでも概ね嬉しいお声を頂いてきました。ただ、その中で唯一気になるもの・・・。それは「隙間が開いてくる」というお声です。

f:id:tavarat_blog:20180324115518j:plain

Tps-006マネークリップは真鍮の板をくりぬき、それを折り曲げて↑の形にします。U字の部分がバネとなり、接点でお札を挟む機構なのですが一度に大量のお札を挟んでしまったり、使用の期間が長くなるにつれてバネの力は徐々に低下し、挟む力が弱くなってしまいます。

f:id:tavarat_blog:20180324115534j:plain

製品の仕様上致し方ないものではあるものの、この課題をクリアできるものは作れないか、そんな要望を工場へ伝え、持っている技術の中で可能な方法を模索してもらいました。企画がスタートしたのは1年くらい前だったと思います。

工場から頂いた提案は数通り。その中から「これで行こう」と決めたのがトップの画像にある形。「マネークリップ」と言われるとちょっと違和感があるかもしれませんが、紛れもなくお札を挟むために作られたマネークリップです。

f:id:tavarat_blog:20180324131428j:plain

このマネークリップはコの字の形になっています。ダジャレではないですよ・・
断面はこの通り。コの字の真鍮製躯体から、だらんと何かが垂れ下がっております。これはステンレスの板になりますが、コの字の上部の裏側には溝が掘られていて、そこにこのステンレスの板がはめ込まれています。そのステンレスがバネの役割を果たすのですが、仕組みは下記の通り。

f:id:tavarat_blog:20180324132002j:plain

これが上手く伝わるかどうかわかりませんが、ステンレスのバネ性を使ってお札を挟み込む仕様です。従来の形は開けようと思えば力を加えれば極端なことを言えば180度まで開くこともできます(もっといけますが折れてしまうかも)。この形状ではステンレスの長さがこの枠内で形を変えて移動することでバネ性を発揮するので、外れない限りはバネ性が落ちることはありません。

 

図解でうまく伝わるものかどうかわからないのですが、細いステンレスの動き、しかも躯体の内部となると写真で上手に見せるのもまた難しいのです。悪しからず・・・

f:id:tavarat_blog:20180324135704j:plain

お札を挟むとこのような形に。イラストよりもクシャっと推し潰れたようになりますが、お札を抜くと元通りに。なかなか不思議なものです。

スレンレスの金具が真鍮躯体の内部の隙間を動くことでバネ性を発揮するのですが、お札を挟む際にわずかに「カシャ、カシャッ」という音がしますが、これがまた機械的で格好良いのです。

f:id:tavarat_blog:20180324140429j:plain

 

表面にも色々と手間を加えております。まず金属面。メッキを施すまえにしっかりとバレル研磨にてバリ(角ばりなど)を取っておりますので金属が衣服に引っかかって・・・というようなことはありません。当たり前の加工なのですが、最近amazonなどでは写真の見栄えとは裏腹に届いたものは一切バリの取られていないもの・・・といったこともあるようですので一応記載しておきます。

メッキの上に、上段と下段はサテーナ加工。無数の筋を入れることで艶を抑えた落ち着きのある印象になります。指輪などの貴金属にも使われる加工ですね。側面は鏡面仕上げです。

この製品の見た目のインパクトを強くしているのが上段にはめ込んだ本革。Tps-001などにも使用している姫路産のピットなめしフルベジタブルタンニンレザー。染料による仕上げで革本来の表情があり、かつ深くエイジングしてゆく革です。手で何度も何度も触るマネークリップですので何の手入れをせずとも綺麗に色合いを変化させていってくれます。

クリップ式の旧来の形から機能的な部分でデメリットといえば重さになります。バネをしっかりと支え、形を崩れないようにするために厚みをあまり削げ落とすことができず、当店のクリップ式のものよりも2倍強の重さになっています。とはいえ元々あちらがかなり軽量仕上げになっておりますので普段から重めのものを使用されている場合はそれほど気にならないかもしれません。

もう一つは挟む枚数が限られること。幅が決められておりますので当然ですがそれ以上の枚数は挟めません。日本のお札二つ折りで約15枚。ただしTps-006も実用的に挟めるお札は同じくらいです。

あとは値段が上がってしまうこと。素材の重量が変わり、作りも複雑になり加工も増えるために値段も全く異なってきます。ただしクリップ式のバネ寿命よりも長持ちすることを考えた場合にどちらが良いか・・・という選択肢になるかと思います。

これらのメリット、デメリットをふまえ、クリップ式のマネークリップTps-006や021と、この新しい形のマネークリップ「U-clip Tps-058」の二つの形からお客様にあったものを選んで頂ければ幸いです。

 

 

f:id:tavarat_blog:20180324140033j:plain

 胸ポケットからだす仕草はきっとスマートに映ることでしょう。

今回の製品もセカンド名刺入れなどでいつも一緒に製品開発をして頂いている宇内金属工業株式会社様との共同開発。いつも色々なアイデアを提案頂きながらともに製品開発を進めています。

 

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT Store Manager 山本 

f:id:tavarat_blog:20170420094432j:plain

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

今回の記事でご紹介したアイテム

Yahoo!

store.shopping.yahoo.co.jpAmazon

www.amazon.co.jp\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

▼お勧めアイテム▼

f:id:tavarat_blog:20180202172511j:plain

f:id:tavarat_blog:20171212184244j:plain

f:id:tavarat_blog:20171212185950j:plain

f:id:tavarat_blog:20180124084722j:plain

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT アンテナショップ

大阪府泉佐野市俵屋332番4

 \\\\\\TAVARAT Yahoo!ショッピング店 \\\\\\

shopping.geocities.jp

 \\\\\\TAVARAT amazon店  \\\\\\

www.amazon.co.jp

 \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

 

 

ひとつひとつ異なる顔。シュリンクレザーの極小バージョンが入荷 2018.03.24 TAVARAT-タバラット-

シュリンクレザーと独特のコンセプトが魅力のclife【クリフ】さんのshotマネージャケット。真鍮製のマネークリップを厚めのシュリンクレザーで覆うという独特の形と革の質感で人気のアイテムです。

store.shopping.yahoo.co.jp

シュリンクレザーというのは牛がもつ本来のシボとは違い、特殊な薬品を用いて革を収縮させてできる革のことです。型押しでできる凹凸と違い、元のシボや組成によって出来上がるシボは千差万別。個性が強く面白い革の一つでもありますが、shotに使用しているものは姫路産のフルベジタブルタンニンレザーにオイルをたっぷりとふくませ、染料で仕上げた革としてのナチュラル感にシュリンクが合わさって、独特の個性がある革でもあります。

もともと入荷のたびにシボの大きさは違っていたのですが今回入荷してきたものはその中でも特に目を惹きました。パッと見て工場の方に「スムースが入荷してきたんですが・・・」と言ってしまったほどに一見するとスムースと見間違うほどでした。

f:id:tavarat_blog:20180324110430j:plain

パッと見た感じ、わかりにくいですよね?でもネイビーが特にですが光がキラキラと反射しているのがわかると思います。小さな小さなシボが乱反射している様子は特徴的で、ずっと窓際に置いておきたくもなります。

f:id:tavarat_blog:20180324111908j:plain

しかかりと見てみるとこんな雰囲気になります。小さな小さないくつものシワが入っているのがわかります。一番大きいシボが↓くらいなのでその雰囲気の違いは実感していただけることと思います。

f:id:tavarat_blog:20180324110527j:plain

この極小のシボは作ろうと思って作れるものでもなく、今回は入荷した数量の限定となります。キャメルが約14、ネイビーが約30です。

ヤフー店ではすでに販売をスタートさせております。amazon店は来週の半ば頃の予定。

極小シュリンク、ぜひともご体感ください!

 

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT Store Manager 山本 

f:id:tavarat_blog:20170420094432j:plain

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

今回の記事でご紹介したアイテム

Yahoo!

store.shopping.yahoo.co.jpAmazon

 

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

▼お勧めアイテム▼

f:id:tavarat_blog:20180202172511j:plain

f:id:tavarat_blog:20171212184244j:plain

f:id:tavarat_blog:20171212185950j:plain

f:id:tavarat_blog:20180124084722j:plain

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT アンテナショップ

大阪府泉佐野市俵屋332番4

 \\\\\\TAVARAT Yahoo!ショッピング店 \\\\\\

shopping.geocities.jp

 \\\\\\TAVARAT amazon店  \\\\\\

www.amazon.co.jp

 \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

 

 

セカンド名刺入れの記事を書いて頂きました!2018.03.24 TAVARAT-タバラット-

今月のはじめ、3月5日に「ときめくモノをあつめるブログmonograph-モノグラフ-」にてTAVARATの名刺入れTps-048,049「セカンド名刺入れ」について記事を書いて頂きました。ぜひご覧下さい。

number333.org

文章(画像含む)というのは難しいもので、書き手の想いをどう伝えるか、私達のような「モノ」を販売する立場であればその良さをどう伝えるか、また、そのデメリットもどう伝え、お客様に商品の良さとありのままの姿を知って頂くかということを日々考えながらページ作りやブログを書いたりしております。

ページ作りについては各モールの制約、限られた時間の中で商品の魅力をしっかりと伝えるということが販売する側として求められるわけですが、その伝え方、画像であったり文章であったり、本来プロであるべき販売店の立場として、今回書いて頂いた記事をみて「あぁ、足りていない」。そう気付かされるものでもありました。

それほどに今回の記事では製品の魅力、ストーリー、見せ方、そしてデメリットまでも丁寧に、簡潔に、そしてわかりやすく伝えて頂きました。我々以上に商品の魅力を感じ、それを伝えて頂いたことに感謝するとともに自分たちの未熟さを反省もしております。

記事を書いて頂いたmonograph-モノグラフ-の堀口さんは7年も前から色々な「モノ」について文章を書いてこられたそうです。「モノを伝えるプロ」ということは積み重ねなのだと私ふくめスタッフで共有し、今後のページ作りにプラスにしていきたいと思います。

 f:id:tavarat_blog:20180324084722j:plain

ちょうど記事を書いて頂いたタイミングで堀口さんの著書が販売されたので寝る前に少しずつ読んでおります。モノが溢れる時代にお客様に喜んでもらえる商品をどう考えていくか、その答えがこの中にある、そんな気がしました。

 

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT Store Manager 山本 

f:id:tavarat_blog:20170420094432j:plain

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

f:id:tavarat_blog:20171212185950j:plain

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

▼お勧めアイテム▼

f:id:tavarat_blog:20180202172511j:plain

f:id:tavarat_blog:20171212184244j:plain

f:id:tavarat_blog:20171212185950j:plain

f:id:tavarat_blog:20180124084722j:plain

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT アンテナショップ

大阪府泉佐野市俵屋332番4

 \\\\\\TAVARAT Yahoo!ショッピング店 \\\\\\

shopping.geocities.jp

 \\\\\\TAVARAT amazon店  \\\\\\

www.amazon.co.jp

 \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\