使う人がストーリーを感じられる商品作りを目指し、ブログではそのこだわり、物語を伝えてゆきます。

梅結びのラッピングがスタート!  2018.03.28 TAVARAT-タバラット-

ラッピングというと華やかなイメージ、洋な印象の強いものです。当店でも昨年からラッピングに力を入れており、年末やこの新シーズンでたくさんのご注文を頂いています。

さて、そんなラッピングの中に今回は少し趣の異なるものをラインナップとして追加させて頂きました。

f:id:tavarat_blog:20180327083149j:plain

紅白の水引を梅結びにし、それと紅白の平ゴム紐を組合わせたものを貼箱に取りつけております。通常のラッピングが洋なイメージの「プレゼント」な印象だとするとこちらは和な印象のお祝いなど「贈り物」を意識しております。

f:id:tavarat_blog:20180328081013j:plain

 就職祝い、還暦御祝、昇進、転職などなど。洋ラッピングでは少し雰囲気が合わないな。。。。でも熨斗も仰々しい。そういったご要望にお応えできる形のラッピングの一つの形かなと考えております。

この梅結びはスタッフが一つ一つ手作りで作っております。貰う方に喜んで頂けるように・・・そんな願いをこめて。 

f:id:tavarat_blog:20180404075050j:plain

今日はちょっと変わったラッピングのご紹介でした。

  

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT Store Manager 山本 

f:id:tavarat_blog:20170420094432j:plain

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

梅結びラッピングは▼Yahoo!店の一部商品でスタートしております。amazon店では今後追加できるように準備中でございます。

Yahoo!

store.shopping.yahoo.co.jp

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

▼お勧めアイテム▼

f:id:tavarat_blog:20180202172511j:plain

f:id:tavarat_blog:20171212184244j:plain

f:id:tavarat_blog:20171212185950j:plain

f:id:tavarat_blog:20180124084722j:plain

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT アンテナショップ

大阪府泉佐野市俵屋332番4

 \\\\\\TAVARAT Yahoo!ショッピング店 \\\\\\

shopping.geocities.jp

 \\\\\\TAVARAT amazon店  \\\\\\

www.amazon.co.jp

 \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

 

 

「挟む力が弱くなった!」を克服すべく完成したマネークリップ 2018.03.26 TAVARAT-タバラット-

f:id:tavarat_blog:20180324114012j:plain

当店のマネークリップTps-006は販売スタートからはや2年弱が経過致しました。その間たくさんの方にご愛用を頂いており、製品としてもサテーナ加工、ホーニング加工、さらにイニシャル入りとバージョンアップを重ね、レビューでも概ね嬉しいお声を頂いてきました。ただ、その中で唯一気になるもの・・・。それは「隙間が開いてくる」というお声です。

f:id:tavarat_blog:20180324115518j:plain

Tps-006マネークリップは真鍮の板をくりぬき、それを折り曲げて↑の形にします。U字の部分がバネとなり、接点でお札を挟む機構なのですが一度に大量のお札を挟んでしまったり、使用の期間が長くなるにつれてバネの力は徐々に低下し、挟む力が弱くなってしまいます。

f:id:tavarat_blog:20180324115534j:plain

製品の仕様上致し方ないものではあるものの、この課題をクリアできるものは作れないか、そんな要望を工場へ伝え、持っている技術の中で可能な方法を模索してもらいました。企画がスタートしたのは1年くらい前だったと思います。

工場から頂いた提案は数通り。その中から「これで行こう」と決めたのがトップの画像にある形。「マネークリップ」と言われるとちょっと違和感があるかもしれませんが、紛れもなくお札を挟むために作られたマネークリップです。

f:id:tavarat_blog:20180324131428j:plain

このマネークリップはコの字の形になっています。ダジャレではないですよ・・
断面はこの通り。コの字の真鍮製躯体から、だらんと何かが垂れ下がっております。これはステンレスの板になりますが、コの字の上部の裏側には溝が掘られていて、そこにこのステンレスの板がはめ込まれています。そのステンレスがバネの役割を果たすのですが、仕組みは下記の通り。

f:id:tavarat_blog:20180324132002j:plain

これが上手く伝わるかどうかわかりませんが、ステンレスのバネ性を使ってお札を挟み込む仕様です。従来の形は開けようと思えば力を加えれば極端なことを言えば180度まで開くこともできます(もっといけますが折れてしまうかも)。この形状ではステンレスの長さがこの枠内で形を変えて移動することでバネ性を発揮するので、外れない限りはバネ性が落ちることはありません。

 

図解でうまく伝わるものかどうかわからないのですが、細いステンレスの動き、しかも躯体の内部となると写真で上手に見せるのもまた難しいのです。悪しからず・・・

f:id:tavarat_blog:20180324135704j:plain

お札を挟むとこのような形に。イラストよりもクシャっと推し潰れたようになりますが、お札を抜くと元通りに。なかなか不思議なものです。

スレンレスの金具が真鍮躯体の内部の隙間を動くことでバネ性を発揮するのですが、お札を挟む際にわずかに「カシャ、カシャッ」という音がしますが、これがまた機械的で格好良いのです。

f:id:tavarat_blog:20180324140429j:plain

 

表面にも色々と手間を加えております。まず金属面。メッキを施すまえにしっかりとバレル研磨にてバリ(角ばりなど)を取っておりますので金属が衣服に引っかかって・・・というようなことはありません。当たり前の加工なのですが、最近amazonなどでは写真の見栄えとは裏腹に届いたものは一切バリの取られていないもの・・・といったこともあるようですので一応記載しておきます。

メッキの上に、上段と下段はサテーナ加工。無数の筋を入れることで艶を抑えた落ち着きのある印象になります。指輪などの貴金属にも使われる加工ですね。側面は鏡面仕上げです。

この製品の見た目のインパクトを強くしているのが上段にはめ込んだ本革。Tps-001などにも使用している姫路産のピットなめしフルベジタブルタンニンレザー。染料による仕上げで革本来の表情があり、かつ深くエイジングしてゆく革です。手で何度も何度も触るマネークリップですので何の手入れをせずとも綺麗に色合いを変化させていってくれます。

クリップ式の旧来の形から機能的な部分でデメリットといえば重さになります。バネをしっかりと支え、形を崩れないようにするために厚みをあまり削げ落とすことができず、当店のクリップ式のものよりも2倍強の重さになっています。とはいえ元々あちらがかなり軽量仕上げになっておりますので普段から重めのものを使用されている場合はそれほど気にならないかもしれません。

もう一つは挟む枚数が限られること。幅が決められておりますので当然ですがそれ以上の枚数は挟めません。日本のお札二つ折りで約15枚。ただしTps-006も実用的に挟めるお札は同じくらいです。

あとは値段が上がってしまうこと。素材の重量が変わり、作りも複雑になり加工も増えるために値段も全く異なってきます。ただしクリップ式のバネ寿命よりも長持ちすることを考えた場合にどちらが良いか・・・という選択肢になるかと思います。

これらのメリット、デメリットをふまえ、クリップ式のマネークリップTps-006や021と、この新しい形のマネークリップ「U-clip Tps-058」の二つの形からお客様にあったものを選んで頂ければ幸いです。

 

 

f:id:tavarat_blog:20180324140033j:plain

 胸ポケットからだす仕草はきっとスマートに映ることでしょう。

今回の製品もセカンド名刺入れなどでいつも一緒に製品開発をして頂いている宇内金属工業株式会社様との共同開発。いつも色々なアイデアを提案頂きながらともに製品開発を進めています。

 

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT Store Manager 山本 

f:id:tavarat_blog:20170420094432j:plain

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

今回の記事でご紹介したアイテム

Yahoo!

store.shopping.yahoo.co.jpAmazon

www.amazon.co.jp\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

▼お勧めアイテム▼

f:id:tavarat_blog:20180202172511j:plain

f:id:tavarat_blog:20171212184244j:plain

f:id:tavarat_blog:20171212185950j:plain

f:id:tavarat_blog:20180124084722j:plain

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT アンテナショップ

大阪府泉佐野市俵屋332番4

 \\\\\\TAVARAT Yahoo!ショッピング店 \\\\\\

shopping.geocities.jp

 \\\\\\TAVARAT amazon店  \\\\\\

www.amazon.co.jp

 \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

 

 

ひとつひとつ異なる顔。シュリンクレザーの極小バージョンが入荷 2018.03.24 TAVARAT-タバラット-

シュリンクレザーと独特のコンセプトが魅力のclife【クリフ】さんのshotマネージャケット。真鍮製のマネークリップを厚めのシュリンクレザーで覆うという独特の形と革の質感で人気のアイテムです。

store.shopping.yahoo.co.jp

シュリンクレザーというのは牛がもつ本来のシボとは違い、特殊な薬品を用いて革を収縮させてできる革のことです。型押しでできる凹凸と違い、元のシボや組成によって出来上がるシボは千差万別。個性が強く面白い革の一つでもありますが、shotに使用しているものは姫路産のフルベジタブルタンニンレザーにオイルをたっぷりとふくませ、染料で仕上げた革としてのナチュラル感にシュリンクが合わさって、独特の個性がある革でもあります。

もともと入荷のたびにシボの大きさは違っていたのですが今回入荷してきたものはその中でも特に目を惹きました。パッと見て工場の方に「スムースが入荷してきたんですが・・・」と言ってしまったほどに一見するとスムースと見間違うほどでした。

f:id:tavarat_blog:20180324110430j:plain

パッと見た感じ、わかりにくいですよね?でもネイビーが特にですが光がキラキラと反射しているのがわかると思います。小さな小さなシボが乱反射している様子は特徴的で、ずっと窓際に置いておきたくもなります。

f:id:tavarat_blog:20180324111908j:plain

しかかりと見てみるとこんな雰囲気になります。小さな小さないくつものシワが入っているのがわかります。一番大きいシボが↓くらいなのでその雰囲気の違いは実感していただけることと思います。

f:id:tavarat_blog:20180324110527j:plain

この極小のシボは作ろうと思って作れるものでもなく、今回は入荷した数量の限定となります。キャメルが約14、ネイビーが約30です。

ヤフー店ではすでに販売をスタートさせております。amazon店は来週の半ば頃の予定。

極小シュリンク、ぜひともご体感ください!

 

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT Store Manager 山本 

f:id:tavarat_blog:20170420094432j:plain

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

今回の記事でご紹介したアイテム

Yahoo!

store.shopping.yahoo.co.jpAmazon

 

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

▼お勧めアイテム▼

f:id:tavarat_blog:20180202172511j:plain

f:id:tavarat_blog:20171212184244j:plain

f:id:tavarat_blog:20171212185950j:plain

f:id:tavarat_blog:20180124084722j:plain

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT アンテナショップ

大阪府泉佐野市俵屋332番4

 \\\\\\TAVARAT Yahoo!ショッピング店 \\\\\\

shopping.geocities.jp

 \\\\\\TAVARAT amazon店  \\\\\\

www.amazon.co.jp

 \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

 

 

セカンド名刺入れの記事を書いて頂きました!2018.03.24 TAVARAT-タバラット-

今月のはじめ、3月5日に「ときめくモノをあつめるブログmonograph-モノグラフ-」にてTAVARATの名刺入れTps-048,049「セカンド名刺入れ」について記事を書いて頂きました。ぜひご覧下さい。

number333.org

文章(画像含む)というのは難しいもので、書き手の想いをどう伝えるか、私達のような「モノ」を販売する立場であればその良さをどう伝えるか、また、そのデメリットもどう伝え、お客様に商品の良さとありのままの姿を知って頂くかということを日々考えながらページ作りやブログを書いたりしております。

ページ作りについては各モールの制約、限られた時間の中で商品の魅力をしっかりと伝えるということが販売する側として求められるわけですが、その伝え方、画像であったり文章であったり、本来プロであるべき販売店の立場として、今回書いて頂いた記事をみて「あぁ、足りていない」。そう気付かされるものでもありました。

それほどに今回の記事では製品の魅力、ストーリー、見せ方、そしてデメリットまでも丁寧に、簡潔に、そしてわかりやすく伝えて頂きました。我々以上に商品の魅力を感じ、それを伝えて頂いたことに感謝するとともに自分たちの未熟さを反省もしております。

記事を書いて頂いたmonograph-モノグラフ-の堀口さんは7年も前から色々な「モノ」について文章を書いてこられたそうです。「モノを伝えるプロ」ということは積み重ねなのだと私ふくめスタッフで共有し、今後のページ作りにプラスにしていきたいと思います。

 f:id:tavarat_blog:20180324084722j:plain

ちょうど記事を書いて頂いたタイミングで堀口さんの著書が販売されたので寝る前に少しずつ読んでおります。モノが溢れる時代にお客様に喜んでもらえる商品をどう考えていくか、その答えがこの中にある、そんな気がしました。

 

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT Store Manager 山本 

f:id:tavarat_blog:20170420094432j:plain

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

f:id:tavarat_blog:20171212185950j:plain

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

▼お勧めアイテム▼

f:id:tavarat_blog:20180202172511j:plain

f:id:tavarat_blog:20171212184244j:plain

f:id:tavarat_blog:20171212185950j:plain

f:id:tavarat_blog:20180124084722j:plain

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT アンテナショップ

大阪府泉佐野市俵屋332番4

 \\\\\\TAVARAT Yahoo!ショッピング店 \\\\\\

shopping.geocities.jp

 \\\\\\TAVARAT amazon店  \\\\\\

www.amazon.co.jp

 \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

 

 

コードを束ねる必須アイテム「コードクリップ」登場 2018.02.20 TAVARAT-タバラット-

コードクリップ

最近鞄の中にめっきりコード類が増えてきました。昔はせいぜいイヤホンくらいでしたがそれもwalkmanとセットとか。ですが今は音楽もスマートフォンで聴く時代で、使わない時はイヤフォン単体で保管します。これが放っておいていざ使いたいときに絡まってイラっとして・・・なんてこはわりとざらにあります。

他に、スマホで何でもできる時代は逆に言えばスマホが無ければ何もできない時代でもあり、スマホのバッテリーが無くなることは死活問題。ですので私の鞄にはモバイルバッテリーを常駐させています。

このモバイルバッテリーからスマホを充電するケーブル(USB Type-C)と、常駐させているカメラを充電するケーブル(USB micro-B)と、鞄の中にケーブルが3つも入っています。とはいえまだ少ないほうかもしれませんね。鞄にノートパソコンを入れて・・・なんて方はこの倍にはなりそうです。

そんな時代ですのでコードを束ねるアイテムというのは非常に重要。TAVARATでも何か作れないかなということで色々とイメージして仕上がったのがこちら。

f:id:tavarat_blog:20180216185414j:plain

 形はシンプルに仕上げました。使用する革は姫路産のピットサドル。ピットと呼ばれるプール槽で時間をかけてタンニンを染み込ませたタンニンなめしの革を染料で染めていますので、耐久性があり風合いの変化も楽しめます。

この革は当ブランドの本革ベルト(Tps-001)やキーホルダー(Tps-002)、ラゲージタグ(Tps-038)などで使用している革になります。染料染めの革は耐久性や革らしさを味わえるぶん、革が本来持つ傷などを隠すことができません。基本的に製品にはいるそういったものは味わいとして楽しんで頂いてはおりますが、どうしても使えない場所などを避けていくと小さな部分が余ってきます。その余った部分をこういった小物で余すことなく使うことで、せっかくの良い素材を大事に使うことができるのです。

5カラー

他の製品と同じく5色の革を製品にしました。

f:id:tavarat_blog:20180216190840j:plain

ブラック、ネイビー、レッド、ダークブラウン、キャメル。染料で染め上げた透き通った色合いは私自身本当に好きで、ここからさらに艶を増し、色を濃くしてゆく経年変化は本当に楽しくもあります。

漆黒のホック

f:id:tavarat_blog:20180216191755j:plain

本革のコードクリップはそれないに色々なブランドさんから出ていますが一つ珍しい点がこの真っ黒なホックです。

f:id:tavarat_blog:20180216191918j:plain

黒のホックだけでも珍しいですが、一般的な光沢のあるニッケルめっきではなくマットな焼付けのブラック。そこに小さくTAVARATの文字。

f:id:tavarat_blog:20180216192101j:plain

このホック、実は高級ブランドのジャケットなどでも使用される日本のメーカー、モリト株式会社さんのBrand-Xというバネホック。コードクリップという日常的に開閉するこのアイテムにあって、ホックがしっかりと閉まり、かつ開けやすいことは非常に重要な要素なのです。

2つの切り込み

f:id:tavarat_blog:20180216192640j:plain

コードをたた束ねるだけではなく、2つの切込みを入れることで上のようにコードを通すことができます。普段はコードを束ね、使用するときもどこかに置き忘れることなくコードに付けたまま使用出来ます。画像1枚目のような形になりますね。

f:id:tavarat_blog:20180216192920j:plain

切り込みは丸ピンのベーシックなイヤホンピンを通るのに適したサイズで入れております。あまり最初から広くしてしまうとディテールが崩れてしまいますので。
ですのでmicroUSBなど少し太いものを入れるには窮屈か、もしくは通らない可能性もあります。そのときはカッターナイフで切り目を広げちゃってください。この点、シリコン製やナイロン製より革のメリットとなりうるのですが切り目を広げても極端な力を加えない限りはその切り目が広がっていくことはありません。ですので自由にカスタマイズができます。ただしカッターナイフで切り目を広げるときは怪我に気をつけてくださいね。

コバ(側面)、裏地の処理

f:id:tavarat_blog:20180219081848j:plain

リーズナブルに提供しようとすると手を抜きがちなのがこのコバ(側面)の処理。本革でも3,4個セットで1,000円とかリーズナブルなものも沢山ございますが、この手のアイテムの単価に影響する部分がこの処理の工賃になります。手入れされていないものは側面も裏地もケバケバで、ただ革を型で抜いてホックを付けるだけのものがほとんど。安くすむのもわかります。ただの小道具としてみるならそれでもOKかもしれませんがそれならそれこそナイロン製のほうが安くて使い勝手も良い。せっかくの本革製ですから格好良くありたいものです。この革の良さは芯まで染めた革を使用しているところにあり、側面が芯に向けて徐々にグラデーションしている感じが格好良いです。

f:id:tavarat_blog:20180219081852j:plain

裏地はこんな感じになります。

バッグインバッグに収納

使い方は色々ですが、私は基本的にはバッグインバッグ内のコードの収納に使っています。最初にも記載しましたが、まずいつでも音楽を聴けるようにイヤホンケーブル、それとモバイルバッテリー&USB micro-B、USB Type-C。この3本を束ねます。以前は適当に放り込んでいていざ使うときには絡まって使いにくくということも日常茶飯事。これを使ってからはそういったことも無くなりました。

f:id:tavarat_blog:20180220080506j:plain

参考までにバッグインバッグの中身はKAKURAさんの印鑑ケース(&認印)、ANKERさんのモバイルバッテリーとセットで使うUSB micro-B、USB Type-C、そしてイヤホンケーブルと、TAVARATのセカンド名刺入れTps-048キャメル、L字ラウンドウォレットのTps-033グレー

コードの巻き方

コードを巻くとき、特にイヤホンケーブルの巻き方が大事になってきます。解いたときにコードが絡まない、すぐに使える、こうあってこそコードクリップを使う意義が出てきます。

f:id:tavarat_blog:20180220081655j:plain

ピンを二つの切れ込みに通す場合、色々な方法もありますが私はこのように一番ピン側に寄せて使います。写真のようにして、そこから全体をコードクリップの中に入れてホックを留めます。

f:id:tavarat_blog:20180220081857j:plain

コードが絡む理由はぐちゃぐちゃになっている間にループなどにどちらかの先端が絡んでそこが結び目になって絡んでいきます。↑のように閉じた場合、ピン側はコードクリップと一体になっていますのでそこがコードに絡むことはありません。ホックを外せば綺麗にパラパラと解けていきます。イヤホンを取り出すとき、絡まないというのは非常に快適です。

もうひとつ、コードを切れ込みに通さずただ束ねるだけの場合ですが、この場合は下写真のように、ピン側とイヤホン側を別にして束ねるようにします。

f:id:tavarat_blog:20180220082307j:plain

コードがぐちゃぐちゃなのは適当に撮ったからではありません。切れにまとめるにこしたことはないのですが忙しいときに一回一回綺麗に巻ける人も少ないはず。そんなときに意識をして欲しいことはこうしてイヤホン側とピン側を別にすること。それ以外は写真のようにぐちゃぐちゃでも適当でもOK。不思議なことにこれだけで解いたときに絡まないのです。参考にしてください。

コードの使い方は他にも色々とございます。家庭内の配線を束ねて綺麗に見せたり、パソコン周りの配線を色別で分けることで、何のコード化を見分けるようにしたり。5色あることで一般的な使い方以外の色々な使い方が可能ですのでぜひ皆さまに合った使用方法をなさってください。その際はぜひとも「こんな使い方があった!」とSNSなどを通して教えて頂けると嬉しいです。コードクリップでぜひスマートライフを!

コードクリップは単品500円と、5色セット2,000円(5色セットはamazonのみ)、ともに送料込みで販売中です。

 

ヤフー店ではポイントを溜めてお買物をされる方も少なくないと思いますが、その中に期間限定ポイントといったものもあります。イベントなどで通常より高い倍率のポイントが付与されるときはその可能性が高く、期間が過ぎれば消えていってしまいます。ポイントとはいえお金と同じ使い方ができるものですので消えてしまうのは勿体無い。そんなときにもちょうど買いやすい価格になりますのでぜひともご活用下さい。

 

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT Store Manager 山本 

f:id:tavarat_blog:20170420094432j:plain

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

今回の記事でご紹介したアイテム

Yahoo!

store.shopping.yahoo.co.jpAmazon

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

▼お勧めアイテム▼

f:id:tavarat_blog:20180202172511j:plain

f:id:tavarat_blog:20171212184244j:plain

f:id:tavarat_blog:20171212185950j:plain

f:id:tavarat_blog:20180124084722j:plain

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT アンテナショップ

大阪府泉佐野市俵屋332番4

 \\\\\\TAVARAT Yahoo!ショッピング店 \\\\\\

shopping.geocities.jp

 \\\\\\TAVARAT amazon店  \\\\\\

www.amazon.co.jp

 \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

 

 

ジオメトリックな世界をネクタイピンとカフスに 2018.02.02 TAVARAT-タバラット-

ちょうど去年の今頃だったと思いますが、新作のネクタイピンについての考察をデザイン担当と進めておりました。いくつかのデザインの中で、一見シンプルなデザインながら部位ごとのサイズ指定や説明書きの多いイラスト(ちょっと省きましたが元はもっと数字がびっしり。)。

f:id:tavarat_blog:20180202081826j:plain

ぱっとみた感じではなかなかイメージを摑むことが出来なかったのですが、デザイン担当Tの説明を聞いて「なるほど、面白い」と納得。

「一見シンプルに見えるが見る角度によって、もしくは正面から見たとしても平面でなく立体的な形、それも角度を細かく変えることで光の反射が異なり違う表情を見せられるようにしたい。」というイメージだそうです。

f:id:tavarat_blog:20180202082955j:plain

▲カフスでみるとこんな感じです。伝わりますでしょうか。

さて、イメージは面白いのですが果たしてこれをすんなり作ることができるんだろうか?このあとの工場との相談に不安を持ちつつ、しかしコンセプトやデザインは非常に気に入りましたので製品化を進めたいという気持ちで工場の担当者さんと打合せに向かいました。

工場の担当者さんも最初は「???」となっておりましが。なるほど、面白いという反応とともに「これ、作れるかな・・・」という不安の声もぽつり。しかし「とりあえずサンプルを作ってみましょう!」といういつもの前向きな回答を頂き、まずは試作を進めていただきました。

 

サンプル依頼からそこそこ時間が経ちましたがなかなかお返事が来ないので心配になって連絡してみたところ、「山本さん、これ思ったより難しいです。」というお返事。色々と試してみてはみるものの課題もおおいようでした。

金属系の製品は、海外で作る量販品などは大枠の型を作り、そこに素材を流し込んで作るダイキャストという作り方が多く、素材は亜鉛の合金が主に使われます。一方TAVARATのネクタイピンはフライスという掘削技術でもって、真鍮の板を1つ1つくり抜いていきます。このフライスの技術でこの形を作るのがなかなか難儀だそうで、時間がかかりそうとのことでしたので気長に待つことにしました。

その後も色々と細かい点について確認や修正を重ねながら、企画から半年以上経過した頃にようやく製品として形になってまいりました。

▼仕上がったのがこちら▼

f:id:tavarat_blog:20180202164120j:plain

▲ネクタイピン

f:id:tavarat_blog:20180202164136j:plain

▲カフス

どうでしょう。一見するとシンプルですが、よく見ると色々な角度に掘削されていて、カフスなどは特に見る角度によってはフラットにも見えるし角度があるようにも見えます。追加の加工としましては上段にサテーナ加工を施しマットな雰囲気に、タイピンの下段とカフスの斜め部分は鏡面仕上げにし、上段とのコントラストを作り上げました。

元のイラストと比べ角張りがなくなってしまったのは金属のバリ取りや面取り(角の角ばりを落とす)によるもので、流線型の形は元のイメージと少し違いもありますが私としてはこの流線型こそおしゃれで格好良いとも考えています。

撮影の難しさ

ネクタイピンやカフスといった小物は元々撮影が難しいアイテムです。小さいうえに反射や映り込みもあり、サテーナの雰囲気をどう表現するのかなどいつも頭を悩ます部分でもあるのですが、今回の製品はいつもにまして難しさがございました。
1つの面を綺麗に撮ろうと思えばどこかの面が反射したり、映り込んだり、もしくは影になったり。特にサテーナの加減はなかなか1枚では表現できず。画像によっては鏡面仕上げのようにも見えてしまいますが複数の画像と文字の説明でなんとか理解いしていただけるように商品ページは作成致しました。撮影スタッフ泣かせな製品ではございましたがそのぶん愛着の深い製品へとも仕上がっています。ぜひセットでお使いいただきたいですね。

f:id:tavarat_blog:20180202171620j:plain

f:id:tavarat_blog:20180202171851j:plain

f:id:tavarat_blog:20180202171853j:plain

ジオメトリック

製品の特徴をどう表現するのが正しいのかな・・・とデザインスタッフに聞いてみたところ「ジオメトリックですかね」との回答。ジオメトリックって何?って聞き返してみると「幾何学模様ですね」だそうで。デザイナーさんにはわりと知れ渡ったニュアンスだったそうですが如何せん私はそういった世界とは無縁でございますので恥ずかしながら知りませんでした。ということでこのタイピンとカフスは「ジオメトリックな世界を表現したタイピン・カフス」としてアピールしてまいります。

 

TAVARATのネクタイピン・カフスも少しずつですがラインナップを増やしてまいりました。とはいえまだまだバリエーションと言えるほどに数も揃えておりません。今年一年でどこまで・・・という部分はありますが、いまのところタイピン1種類とカフス3種類ほど製品化が進みそうです。

シンプルさと格好良さの共存。このコンセプトの元に、喜んで頂ける製品に励んでまいります!

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT Store Manager 山本 

f:id:tavarat_blog:20170420094432j:plain

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

今回の記事でご紹介したアイテム

Yahoo!

store.shopping.yahoo.co.jp

store.shopping.yahoo.co.jpAmazon

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

▼お勧めアイテム▼

f:id:tavarat_blog:20180202172511j:plain

f:id:tavarat_blog:20171212184244j:plain

f:id:tavarat_blog:20171212185950j:plain

f:id:tavarat_blog:20180124084722j:plain

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT アンテナショップ

大阪府泉佐野市俵屋332番4

 \\\\\\TAVARAT Yahoo!ショッピング店 \\\\\\

shopping.geocities.jp

 \\\\\\TAVARAT amazon店  \\\\\\

www.amazon.co.jp

 \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

 

 

革製品への名入れサービスのスタート 2018.01.24 TAVARAT-タバラット-

何度かお問合せを頂いたりしたこともありながらなかなかスタートできていなかった革製品への名入れのサービスがいよいよ本年よりスタート。

f:id:tavarat_blog:20180124080234j:plain

製品にお客様のお名前を入れる名入れサービス。プレゼントとしてもご自身用としても大変喜ばれるサービスでTAVARATでも以前より導入したいと考えておりましたが、いざ名入れの導入を検討してみると考えていた以上に色々な難しさもあり検討を始めてからかれこれ1年以上の歳月が流れてしまいました。その間「名入れはできないんですか?」とお問合せを頂いたお客様も沢山いらっしゃいましたがお断りをさせて頂いておりました。ようやくサービスのスタートでございます。

今回導入した名入れの機械はこちら。

f:id:tavarat_blog:20180124080735j:plain

hotstamp.jp(ホットスタンプ.JP)さんで購入した卓上活版焼印機 ホットスタンプ Pro。9月頃にお店にお伺いし、機械の使い方などをレクチャーいただき準備をさせて頂いたうえで購入いたしました。アフターフォローもバッチリで名入れサービスを始めて導入する身としまして本当に助かりました。

hotstamp.jp(ホットスタンプ.JP)webサイト https://hotstamp.jp/

革への名入れの機械も色々とあります。最近はレーザーで自由な文字やイラストを入れられるようなものもございます。しかしコスト面や、表面が焼きこげたようになるレーザーのデメリットもあり今回は昔ながらの活版焼印機。革の質感を活かした雰囲気のある名入れが可能です。

使い方はシンプルなのですが、慣れるまでにかなりの時間を擁しました。機械が届いたのが10月頃。繁忙期の12月にいきなりサービスをスタートさせるわけにいかず、少しずつ準備を進めてようやく年明けから・・・といった流れになりました。本当は年末のギフトシーズンに間に合わせたかったのですが。

f:id:tavarat_blog:20180124081648j:plain

最初に戸惑ったのは真鍮製の版を土台にセットすること。この版が本当に小さいんです。ピンセットでセットしようとして最後の最後でひっくり返って・・・なんてことの繰り返しからのスタートでした。ナノブロックの組み立てが得意なひとは問題ないでしょう。

指定の文字に版をセットし、機械の温度を上げていざ版押しスタート。商品ごとに土台のセットを代えないとなかなか綺麗に押すことができないのですが製品に合わせた冶具をhotstamp.jpさんで作成も頂けます。(↓の写真の木の台がそうです。製品ごとにお願いできます。手作り感が凄いですが、考えられて作られています)

f:id:tavarat_blog:20180124082036j:plain

左右の位置、前後の位置を確認しながら恐る恐る・・・・・・

f:id:tavarat_blog:20180124082137j:plain

恐る恐る・・・・

f:id:tavarat_blog:20180124082159j:plain

えい!!

f:id:tavarat_blog:20180124082224j:plain

こんな感じでいくつものサンプル実験を行いようやくお客様の名入れをできるようにまで機械に慣れてきました。どうでしょう、ラゲージタグへの名入れ。格好良くないですか?

さて、たくさんのサンプル作成を経ていざ本番・・・・・・・

f:id:tavarat_blog:20180124082411j:plain

f:id:tavarat_blog:20180124082435j:plain

f:id:tavarat_blog:20180124082445j:plain

「バッチリ!!」という歓喜の声がスタッフOよりここ数日毎日のように聞こえてきます。

名入れは失敗してしまうと商品自体がダメになってしまうのでスタッフも神経を研ぎ澄まします。上手くいったときにはついつい声がでてしまうのです。

 

1月からスタートした名入れサービス。サービスはYahoo!店限定で、amazon店ではご利用いただけません。嬉しいことにYahoo!店では毎日のように名入れのご注文も頂いております。

名入れは革製品ならどの商品でもOKというわけではなく、まずは
・Tps-022キーカバー
・Tps-002キーホルダー
・Tps-038ラゲージタグ
・Tps-001ベルト
・TAV-038ベルト(ショート、ロング)
この5点からスタートしております。形ごとに冶具が必要なのと、革質によって温度を変えたり設定の変更が必要なためにまずは近しいところからのスタートとなります。ただ、現在他の製品の準備も進めており、まもなく名刺入れなども数点スタートできる見通しが立ってきましたので新シーズン前のプレゼントにご利用頂けるかもしれません。

 

2018年、TAVARATでは商品企画のみならずサービスの幅も広げていきたいと考えております。名入れサービスはまずその第一歩。大事な方へのプレゼント、記念品、もしくはご自身用など様々なシーンでご活用いただければ嬉しいです。

f:id:tavarat_blog:20180124083651j:plain

キーカバーに家とか仕事とわかるような文字を入れる。そんな使い方もありかもしれません。

 

(追記)
ちょうど記事を書いておりましたころ、ヤフーの旅行用ネームタグランキングにてラゲージタグが一位にランクインされておりました。名入れサービスをスタートさせてからこちらのご注文を頂く事が多くなりましたが、この製品はもともと名入れサービスとセットでスタートさせたいと思っていた製品でした。結果的に製品よりも名入れサービスがだいぶ遅れてしまったのですが・・・こうしてイメージした形で製品を気に入って頂けることを嬉しく思います。

f:id:tavarat_blog:20180124175624j:plain

 

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT Store Manager 山本 

f:id:tavarat_blog:20170420094432j:plain

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


名入れサービスはこちらのリンクから詳細をご覧下さい。

store.shopping.yahoo.co.jp

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

▼お勧めアイテム▼

f:id:tavarat_blog:20171226082950j:plain

f:id:tavarat_blog:20171212184244j:plain

f:id:tavarat_blog:20171212185950j:plain

f:id:tavarat_blog:20180124084722j:plain

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT アンテナショップ

大阪府泉佐野市俵屋332番4

 \\\\\\TAVARAT Yahoo!ショッピング店 \\\\\\

shopping.geocities.jp

 \\\\\\TAVARAT amazon店  \\\\\\

www.amazon.co.jp

 \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\