読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazonにおける不正アカウント問題及び2段階認証設定について

今日はAmazonの詐欺アカウントの多発について御案内申し上げます。

 

先に述べておきますが、当店のアカウントは早期に二段階認証にてアカウント管理に勤めておりますため、乗っ取り等にあうことはございません。それを前提に、ここからの記事を書かせて頂きます。


少しずつ大きなニュースにはなってきておりますが、Amazonにおいて格安の商品が出品され、それを購入したお客様のもとに商品が届かないという問題が起きています。

nlab.itmedia.co.jp

上記の記事に状況が細かく書かれておりますが、乗っ取られたセラーアカウント(出品者)が大量に現れ、正規の商品に対して格安の価格で商品を販売し、売れても購入者には商品が届かないという状況です。

 

具体的に、下記のような状況がおきています。こちらは某商品に対し多数の出品者が出品している状況です。この商品は下記画像の一番下のショップのものが正規品で1600円で売られています。こちらの商品はこのお店オリジナル商品で卸売りもしていないため、本来他のお店が相乗り出品することは難しいのです。できたとしても転売になりますから正規品より高く売らないと利益は出ません。ところがこれだけ多数の相乗り出品、しかも半額以下という破格でずらりと並んでおります。

f:id:tavarat_blog:20170427182534j:plain

こうなると購入者は当然安いとこから買おうとします。すると、お金を払ったのに待てども待てども商品が届かないという状況になるのです。

 

購入者の立場としての対策は、騙されないように見極めて購入するということしかできません。ある程度定価がはっきりわかるものであればだいたいの相場がわかるので明らかに安いものは「怪しい」と気づけるかと思いますが、そうでないものは見極めが非常に難しいです。極端に安いものには手を着けない、もしくは販売者のアカウント情報や出品者評価をみて信頼できるかどうかを確認するといったことが重要かと思います。

 

また、詐欺に合った場合は慌てずAmazonカスタマーサポートへ連絡してください。基本的に商品が届かない場合はAmazonからきちんと返金等の対応がなされます。泣き寝入りせず、カスタマーサポートへ連絡すれば保障を受けられますので購入者が被害を受けることはありません。

 

なお、この記事を書いている4月27日現在、TAVARATの商品に対して不正アカウントの相乗り出品はございません。現状はホーム&キッチンカテゴリーにて横行している様子ですが、今後どうなるかはわかりませんので当店としても目を光らせていきたいと思います。

 

さて、この件は当然ですが我々販売者の対策も求められます。セラーアカウントの防御手段として2段階認証が先日よりスタートしており、これをしておけば理論上乗っ取りは不可能となります。最初にも記載しましたが当店はすでに設定済みです。これで当店のアカウントが乗っ取られることはないのですが、乗っ取られたアカウントが相乗り出品してくればAmazonが取り締まらないかぎり当店として対応のしようがございません。先ほども記載しましたが、そういった状況になれば逐一チェックし、不正アカウントの通報を行い対処していきたいと思います。

 

ちなみに乗っ取りを受けているアカウントはいわゆる休眠アカウント、長期間放置されていたものが多いみたいです。そうなると乗っ取られていることに気づかないアカウントも多そうで、解決を長引かせる要因になっているかもしれません。

 

二段階認証の設定について

 

ここからは先ほどセラーアカウントとして設定したと記載した2段階認証について記載致します。乗っ取りの件は現在セラーアカウントを対象に広がってきておりますが、購入者用アカウントがその対象になるということも十分に考えられます。できる対策として2段階認証の導入は「必須」と考えております。「お勧め」ではなく「必須」です。

 

2段階認証というのはアカウントにログインする際に、指定した携帯電話番号(もしくはアプリ)宛てにSMSで送られた6桁のワンタイムパスを入力しないとログインできないという仕組みです。指定した電話番号宛てにSMSが届くので、それが見れないとログインは不可能となります。手元に指定した番号のスマートフォンが無ければログインできないので、IDとパスを何かしらの方法で手に入れたとしてもログインできないのです。これを設定すればほぼ確実に不正ログインを防げます。

 

私が個人アカウントにて設定した画面をもとにご説明させて頂きます。

 

まずパソコンのAmazonトップページより「アカウントサービス」に入り、「サインインとセキュリティ」から「高度なセキュリティ設定」へ進みます。ここからがその画面です。内容をよく読み、「設定を開始」をクリックします。

 

f:id:tavarat_blog:20170427182535j:plain

 

コードの受取方法を選択します。ここはテキストメッセージを選択。空欄に指定したい携帯電話番号を入力します。SMSで届くのでいわゆるガラケーでも大丈夫かもしれませんが、予備の設定としてアプリを使用する必要もあるのでスマートフォンを指定することをお勧めします。電話番号を入れたら「コードを送信」をクリック。

 

f:id:tavarat_blog:20170427182537j:plain

すると指定した電話番号宛てにAmazonより6桁のコードが届きます。

f:id:tavarat_blog:20170428190314j:plain

(練習や会社のアカウント等でいっぱいコードが届いておりますが決して攻撃を受けているわけではございません)

SMSで届いたコード(緑の□部分)を確認し、コードを入力、「コードを確認して続行」をクリックします。これでテキストメッセージでの二段階認証が完了します。

 

f:id:tavarat_blog:20170427182538j:plain

ただしまだ完了ではありません。次にバックアップ手段を追加します。SMSが何らかの理由でつかえない場合、こちらを利用できるようにしておきます。

これをするまえにスマートフォンへ下記のアプリを入れておきます。

play.google.com上記はAndroid用ですがiPhoneにも同じアプリがございます。

f:id:tavarat_blog:20170428190750j:plain

f:id:tavarat_blog:20170428190815j:plain

右下の赤丸+を押します。下記のAmazonページにでているQRコード(下記画像の2)を撮影すればアプリに自分のアカウントが設定されます。上記のようこのアプリは色々な二段階認証に使用されているので便利です。

f:id:tavarat_blog:20170427182539j:plain

アプリ上に記載されている6桁のコード【Amazon(自分のメールアドレス)の上に記載されている数字。】を3に入力し、「コードを確認して続行」クリック。

f:id:tavarat_blog:20170427182540j:plain

ここまで設定すれば後少し。

f:id:tavarat_blog:20170427182541j:plain

案内をよくよみ、最後、ここがわりと重要なのですが、「この端末ではコードの入力は不要です」にチェックを入れて「同意して2段階認証を設定する」をクリックすれば完了で、このチェックを入れれば同じ端末で二度とコードを求められなくなります。こうしておくことで同じパソコンやスマートフォンでログインするたびにSMSを見なくちゃいけないなんて手間がなくなります。自分しか使わない端末であればここにチェックしておけばOKです。ただし共用端末なので他人に触れられる可能性があるならチェックを外した方がよいです。

2段階認証を面倒と勘違いされている方の中でここの部分をご存知で無い方が多いですが、この方法で一度「この端末は大丈夫」と指定しておけば次回以降確認コードを入力することはなく、今までどおりIDとパスワードでログインできます。

 

※同じ端末でも違うブラウザでログインする場合はコード入力しないといけません。chromeで設定したあと、IEやedgeでログインしようとしたらコード入力必須です。スマホアプリで設定して、ブラウザでログインする場合なども同様です。

 

ここまでの流れで設定完了です。

f:id:tavarat_blog:20170427182542j:plain

 

言葉にすると長々しいですが実際はそれほど手間ではありません。ただ、なれていなければ多少とまどうこともあるかもしれませんが大事なアカウントを守るためですのでぜひ設定してみてください。

 

今回はAmazonの設定について書かせて頂きましたがYahoo!においても同様の設定が可能です。若干設定方法が異なりますのでこちらご参照ください。

id.yahoo.co.jp

そのほか、GoogleAppleアカウント、FacebookやLINEといったものも2段階認証を設定できます。このあたりも乗っ取られると大変面倒ですので今回Amazonでやってみたことと同じようなやり方でぜひ設定してみてください。

長くなりましたがAmazonにおける不正アカウントの状況と、対策などについて書かせて頂きました。ネットショップの信用性に関わることですのでAmazonには早期の対応を願わずにいられません。お客様におかれましては怪しいアカウントに気をつけながら、買い物を楽しんで頂きたいと思います。

 

TAVARAT Store Manager 山本 

f:id:tavarat_blog:20170420094432j:plain

 

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT ショップ

大阪府泉佐野市俵屋332番4

TAVARAT webショップはこちら↓

shopping.geocities.jp

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

春の季節に最適なミニマフラーという選択!

4月も中旬に差し掛かり、暖かくポカポカ陽気の日も続き・・・・といいたいところなのですがここ大阪南部ではすっきりしない天気が多く、気温も上がりきりません。暖房が必要なくらい肌寒い日もあるので毎日の服装に四苦八苦しております。
さて、こういう時期の服装というと基本的にはサラリーマンの方ならスーツ、ちょっと崩した格好がOKならばワイシャツにジャケットといったところでしょう。ここでさらに上着を羽織るかどうか、家を出るときに一番の悩みがこれです。朝晩の冷え込みはまだわりと強いほうで、上着は欲しいんですけど昼間は脱がないといけないので邪魔になる。
この悩みを解決するには昼間の服装をメインに、朝晩は軽く保温できるものがあれば・・・きっとベストなはずです。この時期ですと第一チョイスはストールになると思います。当店でもこの時期にストールが一番よく動いております。ただ、ストールを巻きなれていてビジネスシーンにも上手に合わせられる人は良いですがそうでない方はこれがなかなか難しい。そこでお奨めなのが「ミニマフラー」という選択です。
 

f:id:tavarat_blog:20170421113434j:plain

春にマフラー??と思われるかもしれないのですが、こちらのアイテムは薄手で肌触りも柔らかく、シンプルに巻けますので朝晩の肌寒さを補うにはピッタリのアイテムです。首回りを暖めるだけで体感温度は全く異なります。そしてなによりコンパクト。

f:id:tavarat_blog:20170421113525j:plain

ラウンドファスナーの財布とほぼほぼ同じサイズに収まります。ですので鞄の中に入れておいてもそれほど邪魔にもならないのです。手洗いも可能ですので少し汗をかいたとしても安心です。

さらに雰囲気がクール。モデルが質はともかくとしまして非常にジャケットにしっくりくると思いませんか?この時期はもちろん、夏を終えた秋の朝晩にも重宝致します。

肌寒い朝になかなか起き上がれない毎日のなかで、「そうだ、ミニマフラーを巻こう!」と思い立って書かせて頂いた記事でございます。

そう、こちらの商品を販売スタートしたときに書いた記事に、「おはよう朝日です(ABC 関西ローカル)」で喜多アナウンサーが卒業という話を書かせて頂いておりました。関西ではサラリーマンの喜多ロスが心配されておりましたが後を継いだ川添アナが喜多さんに劣らぬキャラっぷりでしっかりとその穴を埋めてくれております。

tavarat.hatenablog.jp

いつまで肌寒い日が続くのか、もしくは急に真夏日になるのか。最近の気温はまったく読めませんね・・・・(毎年読めませんが・・・)

 

TAVARAT Store Manager 山本 

f:id:tavarat_blog:20170420094432j:plain

 

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT ショップ

大阪府泉佐野市俵屋332番4

TAVARAT webショップはこちら↓

shopping.geocities.jp

今回ご紹介の商品はこちらからご購入いただけます。
Amazon

 Yahoo!

store.shopping.yahoo.co.jp

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

ラベル作りで気付いたQRコードを小さくする方法

QRコードを小さくしたい

今日は少し雑談的な内容になるのですが、店舗の準備にあたってQRコードを作る必要がございました。QRコードというと今では殆どの方がご存知だとはおもいますが、こういった形のものです。

f:id:tavarat_blog:20170419174303p:plain

細かい内容を語れるほど知識は持ち合わせておりませんので詳細はwikipediaでお調べいただくとしまして、現状はカタログなどに載せておいてスマートフォンアプリでスキャンすると、そこに埋め込まれているURLを読み込んでページに簡単にアクセスできるという使い方が一般的です。

さて、TAVARATの店舗レイアウトを考えるに当たって値札や商品説明をどうしようかというのが悩みの種でした。最初は名刺サイズの札に印刷をしてカードたてに立てて並べてしまおうと考えておりましたがいざ並べてみると意外に大きく、商品よりインパクトがでてしまってこれはあかん・・・となってしまいました。色々と考えた結果、65mm四方の白いケント紙に情報を記載し、カード立てに立てるか平面ではのりパネというパネルに紙を貼り、商品の横に添えるような形でいくことにしました。

f:id:tavarat_blog:20170419175322j:plain

上のような形です。これで見た目に綺麗に収まるのですが、載せる情報が限られてしまいます。商品の説明は直接お話するのでそこまで情報過多でなくても良いかなとは思ったのですが、店員と話さずに商品情報を知りたいという方もいらっしゃいます。その方にどうやって情報をお伝えするか・・・カタログなどを準備できれば良いのですが、なかなか大手様のようにそういった段取りができるほど人員もおらず、考え付いたのがカードにQRコードを載せるという方法です。このQRコードスマートフォンで読み取って頂くとヤフー店のページにとび、情報をご覧頂けるという仕組みです。

そこでヤフー店の各商品ページのURLをコピーし、QRコードの作成を進めてみました。上記の商品でみると、商品ページのURLがこちら。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/tavarat/tps-035.html

 このURLで仕上がるQRコードがこちらです。

f:id:tavarat_blog:20170419174303p:plain

QRコード作成に当たってはこちらのサイトを使用させて頂きました。

www.cman.jp

これが意外に大きすぎました。パネルサイズが65mm四方ですのでそこに収まるサイズにこのQRコードを小さくして印刷すると、コードが潰れてしまって読み取れなくなるのです。かといって読み取れる範囲に大きくすると不恰好。これはどうしたものかと少し悩んでいたところ、ふと「このコードって何をもとに作られてるのかな?」という疑問が生まれました。いままで何気なく見たり使ったりしてましたが、この羅列の意味を深く考えたことがありませんでした。

ただ、バーコードは数字を意味するものですし、QRコードはそれを複雑にしたもの。URLを図形化しているのならばその文字列から作られている・・・というよくよく考えたら当たり前の答えにいきつき、「じゃあURLを短くすれば情報量が減って小さくなるのでは」という予測にたどりつきました。

URLを短くする?というと複雑な話に聞こえるかもしれませんが簡単です。googleさんにお願いするだけ。短縮URLという方法です。

goo.gl英語サイトなのでわかりにくいかもしれませんが、「Your orijinal URL here」と書かれたバーに変換したいURLを入れて、「SHORTEN URL」をクリックするだけ。そうすると「Your short URL」という表記があらわれ、その下に書かれているものが短縮URLとなります。

今回のURLで実行すると、
https://store.shopping.yahoo.co.jp/tavarat/tps-035.html
これが
https://goo.gl/wxGfOv
となります。その差は一目瞭然で、文字数は半分以下になりました。リンク先は全く同じページです。

この短縮URLで作成したQRコードがこちら。

f:id:tavarat_blog:20170420093352p:plain

先ほどのQRコードはこちら。

f:id:tavarat_blog:20170419174303p:plain

文字数とおなじくQRコード自体も半分ほどになりました。これで印刷に使用しやすくなったというわけです。

f:id:tavarat_blog:20170420093513j:plain

ということで今回は少し製品と離れて業務上で気付いた雑談程度のお話でした。こんなことは知ってる人からしたら「そんな誰でもわかるようなことを・・・」なのですが意外と知らない方には驚きの情報だったり・・・するかもしれませんので備忘録程度に。

名刺やチラシなど、使用の範囲が限られるような場合には有効な方法かな・・・と思います。

 

TAVARAT Store Manager 山本 

f:id:tavarat_blog:20170420094432j:plain

 

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT ショップ

大阪府泉佐野市俵屋332番4

TAVARAT webショップはこちら↓

shopping.geocities.jp\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT -タバラット- アンテナショップがオープン致しました

先月末、3月31日(金)にタバラットのアンテナショップがオープン致しました。オープンに先立ちまして行われた30日(木)のプレオープンにあたっては多くのお取引様にご来店頂くとともに沢山のお花、お祝いを頂きました。おかげさまで賑やかなオープンとなりましたこと、御礼申し上げます。こうして沢山の方に応援して頂いてのスタートとなりますことは光栄でもあり、身の引き締まる想いでもあります。

泉佐野の街中とあっては非常に異彩を放つ存在であるとは自負しておりますが、とはいえ歩き立ち寄るような場所というわけでもないので気軽に入りにくいとはおもいますが、駐車場もございますのでどうぞ気兼ねなくお立ち寄りくださいませ。

このアンテナショップを拠点に今までネットではできなかったことを、ここから発信できればと思います。

さて、ショップの紹介で新商品のご紹介などがまったくできておりませんでしたが色々と新しい商品がラインナップしております。これから少しずつご紹介してゆきますので楽しみにお待ちくださいませ。

 

TAVARAT Store Manager 山本 

 

f:id:tavarat_blog:20170413194452j:plain

f:id:tavarat_blog:20170413194457j:plain

f:id:tavarat_blog:20170413194459j:plain

f:id:tavarat_blog:20170413194500j:plain

 

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT ショップ

大阪府泉佐野市俵屋332番4

TAVARAT webショップはこちら↓

shopping.geocities.jp\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT -タバラット- 店舗オープンに向けて その3

TAVARAT-タバラット-アンテナショップオープンに向け、前回・前々回とオープンに向けての段取りを書いてきました。何もなかったところから徐々に形になっていく様子というのは心踊らされるものがあります。とはいえここまでは工務店さんとショップデザインの業者さんのお仕事でございましたが、中身ができてくればここからは自分たちの仕事。商品をどうレイアウトするか、考えていかなくてはなりません。

ネットショップでのブランドとして育ってきたTAVARATには実店舗の経験はなく、私をふくめスタッフにそのノウハウを持つものはいません。全てが手さぐり。そんななかでスタッフは試行錯誤を重ねておりました。

f:id:tavarat_blog:20170327180951j:plain

 どう並べれば商品が綺麗に見えるのか、お客様に見やすいのか、その両方のバランスを取りながら少しずつ、少しずつ時間をかけてレイアウトを仕上げてきたのですが・・・ほんとうに時間がかかってしまって、原因はこれだけではないのですがオープンが伸び伸びに。この点は申し訳ない限りです。

全く完璧でもなく、現段階で揃っている商品と什器の中で作り上げたもので不完全ではあるとおもいますが、プレオープン・グランドオープンに向けて仕上がったレイアウトを写真でご紹介します。

f:id:tavarat_blog:20170327181021j:plain

f:id:tavarat_blog:20170327181030j:plain

f:id:tavarat_blog:20170327181223j:plain

f:id:tavarat_blog:20170327181046j:plain

f:id:tavarat_blog:20170327181055j:plain

 

 

f:id:tavarat_blog:20170327181118j:plain

TAVARAT以外のブランドの商品も何点か展示しております。
和紙のような独特の雰囲気と経年変化を楽しめるプエブロレザーが魅力のFlathority(フラソリティ)ランドシリーズ。

f:id:tavarat_blog:20170327181125j:plain

何気ない日常を豊かにするアイテム。真鍮×本革の雑貨を作るclife(クリフ)

f:id:tavarat_blog:20170327181134j:plain

ヒト・モノ・トキをコンセプトに展開するトワクレ。ゴーストと呼ばれる白い表面が特徴的なワックスレザーのL字財布です。

f:id:tavarat_blog:20170327181102j:plain

バッグファクトリーartigiano(アルティジャーノ)が作るデニム×レザーのL字財布。

f:id:tavarat_blog:20170327181109j:plain

梅炭を和紙に練り込んだ繊維から織り上げたPRUBONEのストール

f:id:tavarat_blog:20170327180727j:plain

TAVARATの製品とこれらのブランド商品とでTAVARATのショップはスタート致します。

f:id:tavarat_blog:20170327181236j:plain

f:id:tavarat_blog:20170327181151j:plain

f:id:tavarat_blog:20170327181208j:plain

スペース的にはまだ少しもの淋しい気もしますがこれからの充実にご期待くださいませ。

店舗レイアウト・什器の取り付けを行って頂いたのは大阪・港区にある「TOOP design works」さん。鉄・木・ガラスを組み合わせ、メンズブランドらしい格好良さとシンプルさを見事にマッチした店舗を仕上げて下さいました。toop-dw.com

f:id:tavarat_blog:20170327181001j:plain

TOOP代表の吉川様、佐藤様と当店スタッフで撮影。

そして、建物全体の施工、店舗部分の工事を請け負って頂いたのは岸和田市にある「かみえ工務店」さん。

www.kamie-k.co.jpf:id:tavarat_blog:20170327181011j:plain

担当の西浦様と。細かな要求にその都度その都度相談に乗って頂きながら建物を作り上げて下さいました。

多くの方に支えて頂いてのオープンが近づいてきました。できる範囲でのショップとなりますためサービスの不備など多々あるかとは思うのですが、商品を身近に感じて頂くためのスペースとしてお客様と触れ合いながら、ショップの形を考えて行きたいと思います。どうぞ長い目で育てて頂けましたら幸いです。

TAVARAT Store Manager 山本

f:id:tavarat_blog:20170128170717j:plain

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT webショップはこちら↓

shopping.geocities.jp\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
TAVARATアンテナショップ オープン予定について

 

3月31日(金)10時~ グランドオープン

【営業時間】
平日 10時~16時30分
(土日祝 休業日)

【駐車場】
3台(内 軽自動車専用1台)

※3月31日(金)のオープンとなりますが土日は休業日となりますため、翌営業日は4月3日(月)となります。ご注意下さい。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

 

TAVARAT -タバラット- 店舗オープンに向けて その2

前回記事でオープンについてのご案内を致しましたが今回は前々回の続き、店舗工事のご紹介です。

tavarat.hatenablog.jp

前々回の生地で漆喰を塗って内装の素地を整える段階までご紹介を致しました。今回はそこから什器の設置について、写真でご紹介を致します。

f:id:tavarat_blog:20170318172049j:plain

天井の柱、こちらをむき出しのままそのまま使用するのですが、その柱へ鉄製の支柱が設置されてゆきます。そして壁には木製の何かが取り付けられます。

f:id:tavarat_blog:20170318172056j:plain

手前に転がっているのはレジカウンター。大きいです。
壁の木になにやら棒状のものが差し込まれてます。

f:id:tavarat_blog:20170318172020j:plain

ガラスでできた壁も設置完了。ここにも壁と同じ棒が刺さっています。手前には木と鉄でできた大きな什器も。壁の木につけられた棒の上には何やら黒い板が。

f:id:tavarat_blog:20170318172027j:plain

照明を除く内装工事が終わった状態がこのような雰囲気です。什器が揃って一気に雰囲気が出てまいりました。

f:id:tavarat_blog:20170318172042j:plain

壁に設置された棒の上に乗せられたものは鉄の板とガラスの板。

f:id:tavarat_blog:20170318172707j:plain

商品レイアウトの幅を広げるため、状況に応じて棚の位置を自由に変えられるようにと製作事務所さんのアイデアです。鉄とガラスと木。それぞれに良い味を出しながら組み合わさっています。照明がついた店内の雰囲気はこちら↓

f:id:tavarat_blog:20170318172923j:plain

照明がともされることで一気に雰囲気が出てまいりました。
外観にも少し手が加わっています。当初は一般的なオーニングの設置を検討していましたがカフェっぽくなってしまいそうなので什器に合わせて鉄製のオーダーものを取り付け。

f:id:tavarat_blog:20170318173116j:plain

f:id:tavarat_blog:20170318173118j:plain

同じく鉄製のサインを正面に設置。格好良いです。

f:id:tavarat_blog:20170318173126j:plain

これで外観も完成です。遠くから取ると事務所っぽさが抜けないのですが・・・近くで見るとかなりショップらしくなってきました。あとは正面にショップ案内の看板を設置すれば完成です。

f:id:tavarat_blog:20170318173128j:plain

f:id:tavarat_blog:20170318173131j:plain

サインは夜になると光るようになっています。これがなかなか渋くて好きです。

店舗の内装・外観が完成し、あとは商品レイアウトとソフト面の準備。とはいえここからが大変です。こういった経験には乏しいスタッフばかりですので商品を1つ1つ並べながらああでもないこうでもないと頭を悩ますこととなりました。これについてはまた後ほど・・・・・

TAVARAT Store Manager 山本

f:id:tavarat_blog:20170128170717j:plain

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

建物の建築は岸和田市のかみえ工務店様の施工

www.kamie-k.co.jp

店舗デザイン・什器については大阪市港区のTOOP design works 様にお願いいたしました。

toop-dw.com

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT webショップはこちら↓

shopping.geocities.jp\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
TAVARATアンテナショップ オープン予定について

 

3月31日(金)10時~ グランドオープン

【営業時間】
平日 10時~16時30分
(土日祝 休業日)

【駐車場】
3台(内 軽自動車専用1台)

※3月31日(金)のオープンとなりますが土日は休業日となりますため、翌営業日は4月3日(月)となります。ご注意下さい。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

 

TAVARAT-タバラット- アンテナショップのオープン日について

準備を進めておりましたTAVARATアンテナショップのオープンが下記の日程に決定致しましたので御案内申し上げます。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

3月31日(金)10時~ グランドオープン

【営業時間】
平日 10時~16時30分
(土日祝 休業日)

【駐車場】
3台(内 軽自動車専用1台)

※3月31日(金)のオープンとなりますが土日は休業日となりますため、翌営業日は4月3日(月)となります。ご注意下さい。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

2月中のオープンを予定しておりましたが、工事や諸々の準備が延び、結果として3月末でのオープンとなりました。お待ちくださっている皆様にはお詫び申し上げます。

さて、ネットショップとして2014年11月にスタートしたTAVARATですがはやくも2年半近くの時間が経過してまいりました。色々な困難もございましたが商品を気に入ってお使いくださるお客様や、当店と一緒になって商品作りをしてくださる工場・職人の皆様のおかげで大きく成長することができました。1つのブランドを立上げ、形にしてゆくにはもっともっと時間をかけて進めていく必要がございますが、まずはここまでの形に育てて下さった皆様にこの場をお借りし心より御礼申し上げます。

何度か書かせて頂きましたが、ネットショップにはネットショップの利点があるものの、「お店があればこんなことができるのに」という部分でどうしても足りない部分が出てまいります。今回のアンテナショップはそんな「足りない部分」を少しでも補うべく始めた企画でもあります。直接手にとって商品を見て頂ける場所、お客様と製品について談義できる場所、TAVARATの商品イメージを正しくお伝えできる場所、そういった色々な形のベースとするべくこのお店を徐々に育てて行ければと考えています。

とはいえ大阪南部の片田舎。また、運営の都合上で営業は平日の日中のみとなるため気軽に足を運んで頂ける場所としてはまだまだ物足りない形になってしまうのが心苦しくはあります。ただ、事業の規模は身にあった形で徐々に大きくして行きたいと考えておりますので「できる範囲からのスタート」についてご理解いただけましたら幸いでございます。

限られた開店時間ではございますが、お近くにお立ち寄りのさいは気軽に店内へお越しください!

TAVARAT Store Manager 山本

f:id:tavarat_blog:20170128170717j:plain

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

webショップはこちら↓

shopping.geocities.jp\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\