日本一くどい商品説明のメンズ雑貨店TAVARAT。ブログもくどく長く製品へのこだわりを書いてゆきます。

姫路産多脂革キーホルダーの使用感(スタッフインタビュー)


 昨日は台風の影響で急な嵐に見舞われた方も多かったかと存じます。お怪我などされておりませんでしょうか?私はちょうど帰社時間に風雨のピークを迎えてしまい、車ではございましたが視界が悪く、どきどきしながらの帰宅でございました。

本日は一転して台風一過のすかっとしたお天気で、すがすがしい朝を迎えることができました。庭先の紫陽花の葉も雨ががりの瑞々しい様子で、間もなく訪れる開花の季節を今か今かと待ちきれないような雰囲気でした

.

 

f:id:tavarat_blog:20160120122050j:plain


され、そんなすがすがしい1日に何をしようかと(もちろん仕事なのですが・・・)悩んだ結果、姫路産多脂革を使用したキーホルダーを社内にて使用してもらっているスタッフに使用感の感想を聞いてみることにしました。

インタビューアーはもちろん私、山本が努めさせて頂きました。

f:id:tavarat_blog:20160120122135j:plain

 

撮影をお願いしたスタッフMに「気持ち悪い」と言われるくらいニヤついているのが山本です。出っ歯をお許し下さい。このキーホルダーはお気に入りで、手に持つだけでニヤニヤしてしまいます。それくらい素敵なアイテムなのです。

さて、話を聞いたのは当店を運営するサイバール株式会社の他部署で配送担当をしている男性スタッフU。ジーパンが良く似合う少しぽっちゃりの男性です。かれこれ1週間以上、キーホルダーを使用してくれています

 

f:id:tavarat_blog:20160120122150j:plain

まず質感について聞いてみました。
 
山本「キーホルダーの質感はいかがですか?」
 
スタッフU「いいよ。革も厚みがあってしっかりしてるし、金具も安っぽくなくて格好いい。作業柄わりと雑に扱ってしまうけど、これだけしっかりしていると長いこと使えるんちゃうかな。」
 
ということで質感については満足してもたっている様子でした。
ただ、質感についてはもちろんですが自信を持って送り出している商品なので気に入って頂けるというのはある程度予想通り。聞きたかったのはここから。『使用感』についてです。
 
山本「1週間ほど使ってみて使い勝手はいかがですか?」
この質問に対してスタッフUの目がギラっと鋭い目になりました。
 
まさか「使いにくい!!」と怒られるのかとドキドキしていたら・・・・・・
 
スタッフU「これ、ほんま使いやすいで。」と嬉しい回答が。
「この金具、変わった形は格好良さだけのために付けられてるんかなと思ったけどそうじゃないな。すごい安心感あるわ。」
 
山本「安心感ってどういうことですか?」
 
スタッフU「俺は金具をズボンのベルトループ(上写真参照)に引っ掛けて使ってるんやけど、よくある形のナス管とかカラビナで緩いのは何かのはずみで外れて落ちたりすることがあってん。 安物じゃなくてE〇〇〇Nとか割と有名なやつやで。鍵って無くしたら大変なやつやからそう簡単に落ちたら困るし、ポケットに入れとくのも使いにくい。そやからこうして付けとくのが一番なんやけど、なかなか安心して付けられるキーホルダーがなくて。このナス管、最初ちょっと使いにくかったけど、簡単に外れへんし、慣れたら抜き差しはぜんぜん簡単になったわ。だから安心して使える。」
 
と、たいそう気に入ってくれているみたいで、その使い勝手についても熱く語ってくれました。仕事中にいきなりおしかけて何の準備もないままインタビューをしたのですが、アドリブでここまで応えてくれるくらい使い勝手は本当に良いみたいです。
 
私自身もこのキーホルダーの製品になる前の試作品を使用しているのですが、金具の安心感はスタッフUが話したとおりで非常にしっかりしていて、最初は少し扱いづらいけど慣れると簡単に扱えるようになります。ボタンを外してベルトに巻くという使い方もできるから、非常に幅広い使い方ができる便利なキーホルダーです。
 
来月には父の日もございます。感謝の気持ちを伝えるにはピッタリのアイテム。
ぜひ一度商品ページをご覧頂いて、ご検討下さいね。
 
TAVARAT 山本