読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Made in Osakaのマネークリップ/TAVARAT

フェイスブックにて何度か書かせて頂いておりますが、7月より販売スタートしましたマネークリップが非常に好評を頂いております。

 

f:id:tavarat_blog:20160120174417p:plain


ブラックの輝きが印象的ですね。(↑は某雑誌をパロディさせて頂いたものです。)

先日Amazonベストセラーランキングでも一瞬ではございますが、マネークリップランキングで1位を頂きました。

f:id:tavarat_blog:20160120174448j:plain



一時間ごとに更新されるランキングですので一瞬だけではございましたが、その後も10位前後で推移しております。

ところで「マネークリップ」という言葉、聞きなれない方も多いのではないのでしょうか?まずはマネークリップについて少し書かせて頂きます。

小銭の多い日本では財布に小銭、お札、カードをまとめて入れることが多いのであまり馴染みがないのですが、紙幣がメインの国ではわりと一般的なアイテムだそうです。

とはいえ日本でもしっかりとニーズがあり、も色々なマネークリップが売られています。
当店のマネークリップのようにお札を挟むだけシンプルなもの、カード類を一緒に持ち歩けるもの、二つ折り財布から小銭入れを省いたようなものなど、多種多様なアイテムがございます。

そんな多種多様なマネークリップの中で、先ほども述べましたが当店のものは非常にシンプルな作りとなっています。

このベーシックな形のマネークリップ。輸入品では数百円のものもございます。 「お札を挟む」という機能だけで考えれば、当店の物も数百円のマネークリップも、正直差はございません。それらのアイテムと差別化を計るため、その加工に大阪の金属加工技術をお借りしました。


まず、素材には真鍮を使用しています。アルミやステンレスに比べて割高な素材ではありますが、弾性を持っているためお札を挟むのに良い固さがあること、適度な重さがあるために失くしにくいことなどのメリットがあります。

ただし、真鍮は錆びやすく、色が変化しやすいというデメリットがございます。
(この変化を楽しむという方もいらっしゃいます。)

また、真鍮のままではアンティークな感じになり、当店の
アイテムイメージとも少し違ってきてしまいます。

そこで、錆を防ぐことと見た目の高級感を作り出すために必要な作業がメッキとなります。
「メッキ」と聞くと、安っぽいイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、金属加工の上では様々な目的で施される重要な加工となります。

ただ、単にメッキを施しただけではのっぺりとした安っぽい感じに見えてしまう可能性もあります。
(アイテムにもよりますが、マネークリップのようなフラットなアイテムならその可能性が高いです。)

ここで、メッキに鏡面仕上げやサテーナ仕上げといった加工を施して高級感のある仕上がりにするのですが、マネークリップに鏡面仕上げでは少し派手派手しくなってしまいますので、落ち着いた輝きがでるサテーナ仕上げを当店のマネークリップには施しています(ブラックイブシ、ゴールドサテーナ)。


ブラックイブシ

f:id:tavarat_blog:20160120174504j:plain

まず一番人気のブラックイブシからご紹介。真鍮素材をしっかりと研磨し、傷を出来る限りなくします。そこにニッケルメッキを施し、サテーナ加工で艶消しを行います。通常はここで仕上がることも多いのですが、このアイテムにはさらに黒ニッケルのメッキをサテーナ加工の後に施し、さらに焼付けクリア塗装を行うことで耐久性を高めています。。素材の真鍮の色が金色にちかいので、一回のメッキに艶消しを行うだけでは色合いにムラがでたり、傷が付いた際に地の色が見えてくるという可能性もございます。そのため、ブラックイブシは工程を増やし、しっかりとした品質で仕上げています。

 


ゴールドサテーナ

f:id:tavarat_blog:20160120174533j:plain

続いてゴールドサテーナ。ゴールドサテーナは、ブラック同様に素材の真鍮を研磨したあと、ニッケルメッキを施し、サテーナ加工をしたあとに焼付クリア塗装という工程になります。艶消しのゴールドは、ゴールドの綺麗な輝きを保ったまま高級感を感じさせてくれます。

 


真鍮研磨

f:id:tavarat_blog:20160120174551j:plain

もう一つは真鍮研磨。その名の通りで、素材の真鍮を丁寧に丁寧に研磨し、焼付クリア塗装したものになります。素材の色合いを大事にしつつ、高級感のある仕上がりになっています。こちらはメッキがないぶん、経年変化が楽しめるアイテムともなっています。
 

以上の3点、当店のマネークリップのご紹介をさせて頂きました。こういったシンプルなアイテムをに対して、簡単に作れるんでじゃないの?と聞かれることもありますが決してそんなことはございません。シンプルなアイテムなだけにごまかしのきかない難しさがあります。ですので1点1点しっかりと、いくつもの工程を経て良い商品へと仕上げております。
 
このシンプルなアイテムひとつにも大阪の金属加工技術がしっかりと施されています。Amazonでご好評を頂いているのもそのあたりの良さをお客様が知って頂き、数百円のものよりも値段は高いけど、ちょっと良いものを使ってみたいという想いを持っていただけたからではないかと考えております。
 
 マネークリップをお使いの方はもちろんのこと、これから使ってみようかなという皆様も、ぜひTAVARATのマネークリップをお試し下さい!
 
 
Store Manager 山本 
 
↓ご購入はこちらから↓ 

 

 

 
※製造上の都合により、真鍮研磨は在庫限りとなります。あらたに8月下旬からシルバーサテーナがラインナップに加わりますのでこちらも楽しみにお待ち下さい。 
※人気のブラックの在庫は7月28日現在で3個となっております。次回入荷は8月中旬ころとなります。