読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

webショップは都心のお仕事?

キャンペーン 雑記

インターネット関連のお仕事って都会のお洒落なオフィスに座ってパソコンと向かい合って・・・そんなイメージはございませんか?web製作会社様などですと、そういったイメージ通りのオフィスがほとんどかもしれません。

しかし、私どもが行っている事業はweb製作ではなく小売業。
インターネットを通じてお客様に商品を販売するというシステム以外は、一般の小売店様と変わりはございません。

信販売、とくにネット販売がスタートし始めた頃は商品を受注だけして商品はメーカーから直送というシステムがあり、それによって中間コストを削減することで「ネットショップは安い」ということが成り立っていた時期がありました。そのシステムであれば倉庫を抱えなくていいので都会のオフィスで受注だけというネットショップも少なくはなかったかもしれません。

 
しかし今のネットショップでそうしたシステムが残っているところは数少ないと思います。
メーカーから直接送るということは、一見店舗側にも便利に見えますが、在庫の確保、流通をメーカーに依存するので、店舗が思うとおりに発送できなかったりします。

いまは注文から数日以内に発送し、お客様の手元に商品が届くというのが常識となっています。それに対応するためには店舗で在庫を持ち、注文からできるだけ時間のロスを作らず発送しないといけません。そのためにはそれ相応の在庫を管理する倉庫が必要で、都会のど真ん中では管理維持に大変な費用がかかります。

ですので現在は都会から離れた場所で事務所・倉庫を構えてショップをされている店舗様も珍しくはないのでしょうか。


ということで・・・・・・前置きが長くなりなりましたが、TAVARAT(タバラット)があるのは大阪の南部。郊外にある泉佐野市です。泉州タオルが有名ですが、野菜の産地でもあります。

キャベツ、玉ねぎ、ずいきなどなど・・・・・・・

オフィスの周りは田畑と住宅。近くには無人の野菜販売所まであります。
その無人野菜販売所のおっちゃん。採れたて(ほんまに採ってすぐの、まさに採れたて)の野菜を定期的に売りにきてくれるアクティブな方です。TAVARATを運営するサイバール㈱の本社には主婦の方々がたくさんいて、この おっちゃんの野菜を楽しみにしています。

どうですかこの豪快なブロッコリー。今日でブロッコリーが最後ということでただでさえ安いブロッコリーがさらに特別価格。嬉しいことです。次回からは名産の玉ねぎ(新玉ねぎ)を持ってきてくれるとか。楽しみです。


f:id:tavarat_blog:20160119123355j:plain

「おっちゃん、写真ブログに載せてもいいですか?」って聞いたら、「そんなんしたら売れすぎて持ってくる野菜なくなるぞ!」と。それは困る・・・・でも載せちゃう。


今日はネットショップのイメージを覆す1枚でございました。

 

 

『春だ、ストールを巻いて旅に出よう』セール実施中!!

ストールの10%セール中です。画像をクリック頂くと商品ページに入れます。

f:id:tavarat_blog:20160119123346p:plain


 

 

TAVARAT 山本


--フェイスブックへのいいね!も宜しくお願い致します。--