使う人がストーリーを感じられる商品作りを目指し、ブログではそのこだわり、物語を伝えてゆきます。

マフラーの巻き方 2018-2019冬ver. 2018.09.22 TAVARAT-タバラット-

猛暑続きの夏が終わり、いよいよ秋らしい風景と気温が広がってきました。もう台風はこりごりですが、これから寒い寒い冬がまた近づいてきます。ずっと春と秋だったらいいのに・・・なんておもったりもするんですが四季があってこその日本ですよね。

冬になれば必ず付きまとう問題がひとつ。そう、マフラーの巻き方。ちょっと気が早いんじゃ・・・と思うかもしれませんが、この時期から重宝するマフラーもございますのでちょっと早い目くらいでご紹介致します。

ワンループ巻き

本来のワンループと少し異なりますが、当店の定番アイテムミニマフラーでご紹介。

ミニマフラー

マフラーの片側のループに右手を入れ、もう片方を左手で持ちます。普通のマフラーの場合は二つ折りにして、片側のループで同じように準備して下さい。

TAVARATミニマフラー

ループの中に反対側を通しいれて・・・

タバラットミニマフラー

完成!文字で説明するまでもないのですが1、2、3で完了します。最初からループのあるTAVARATのミニマフラーだとループを作る手間すら不用なのであっという間に完成。マフラーの巻き方を考えるという冬の苦痛から逃れたい方には最適なマフラーと言えます。今年は一気に5カラーを追加し全9色展開。明るい色も増やしましたので幅広い層にお使いいただけるアイテムとなりました。

store.shopping.yahoo.co.jp

ミラノ巻き

巻きやすく格好良く、そしてボリューム感のでる巻き方「ミラノ巻き」。一見むつかしそうですが、慣れれば簡単!コートの上からもおしゃれに決ります。

ミラノ巻き

左端を少し長く残して1周巻き、

TAVARATカシミヤマフラー

左端をぐるっと巻いた輪っかの中から左手で引き上げてループを作り、

カシミヤマフラー

そのループに右端を通して完成。新人スタッフNが恥ずかしそうにしながら頑張って巻いてくれました。私自信が一番重宝しいている巻き方で、慣れたら流れ作業で巻けます。人気のカシミヤマフラーですが、今年はオレンジとネイビーを追加して計5色になりました!

store.shopping.yahoo.co.jp

バッグ巻き

手前で結んで後ろにまわすだけ。カジュアルな印象の「バッグ巻き」です。首周りの巻く量・密着度が高いので暖かさが増します。

TAVARATマフラー

1周巻きの状態にします。

メンズマフラー

両端を交差させて結びます。

バッグ巻き

結び目を後ろにまわして完成。これも至って簡単。ぜひ試してみてください。

store.shopping.yahoo.co.jp

ニューヨーク巻き

最後はニューヨーク巻き。ニューヨークで大流行中なのかどうかはさておき、カチッとした見た目になるのでビジネスにお勧めの巻き方。薄手のストールやカシミアのマフラーに合う、上品で落ち着いた印象の仕上がりになります。

TAVARATカシミヤチェックマフラー

マフラーを1周巻きします。

カシミヤチェックマフラー

首元に少し隙間をつくりながら、結ぶように交差させます。

カシミヤマフラーチェック

整えて完成です。どうでしょう、カジュアルなバッグ巻きとまた違った印象になります。
こちらのマフラーはカシミヤチェック、今年の新作です。カタログは作成中・・・。

 

ということでこの冬お勧めのマフラーの巻き方をいくつかご紹介させて頂きました。マフラーの素材や長さによって使いやすい巻き方がきっと見つかるはずです。あなたのお気に入りのマフラーと一緒に、お気に入りの巻き方、ぜひ見つけてください。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT Store Manager 山本 

f:id:tavarat_blog:20170420094432j:plain

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

shopping.geocities.jp

TAVARAT アンテナショップ

大阪府泉佐野市俵屋332番4