使う人がストーリーを感じられる商品作りを目指し、ブログではそのこだわり、物語を伝えてゆきます。

社会貢献ってなんだろう 2018.08.20 TAVARAT-タバラット-

社会貢献ってなんだろう

今日はスタッフとそんな話をしてみました。それぞれが考える社会貢献を堅苦しく考えずに語ってみて、じゃあTAVARAT(を運営するサイバール株式会社)の社会貢献ってなんだろう?を考えてみました。

 

サイバール株式会社の企業理念に「社会貢献(社会に役立つ精神を忘れない)」があるのですが、社会貢献っていう言葉だけで考えてしまうと「自分たちは社会に貢献出来ているんだろうか?」と悩むときもあります。

 

例えば「貧困を救う」「福祉をする」というようなわかりやすい社会貢献はメッセージとして伝わりやすいし、社内にも浸透しやすい。だからスタッフ個々にも「社会貢献している!」がしっかりと共通認識されます。

だけども僕たちのような小売は「モノを売る」「売上を上げる」ことを目標に進んでいくところがベースにあるので、それがどう社会貢献になるんだろうっていうのがわかりにくくもあります。

ですので今日はそこを見直す時間をつくりました。

①社会貢献とはなにか
②サイバール株式会社(TAVARAT)の社会貢献は何か
③社会貢献をすることで、もう一方の社会を見放すという側面もある
④その他個人の社会貢献とは

こんな順番で考えを言ってもらいました。結果的にやってみて良かったです。面白かったのは社会貢献の考え方がスタッフ個々に違うこと。①~④について一人ずつ思ったことを言ってもらいまいしたがそれぞれから色々な意見(もちろん共通している部分もありましたが)がでてきました。

細かなところは書きませんが、結果として「自分たちは社会に貢献している」という気持ちをしっかりと認識してもらえました(と信じております・・・)。

明確な「社会貢献性」がメッセージとしてなくとも僕たちが作ったものを沢山の方に使って頂けるようになり(売上があがり)、企業が大きくなることは雇用(自社・取引先ふくめ)に繋がるし、利益がでればそれを地域に還元したり災害支援をすることができます(今年は会社として災害支援や地域の花火大会の協賛をしております)。

もちろん良い商品を作ってそれを使って下さる方が幸せを感じて頂くことがTAVARATとしての一番の社会貢献でもあると考えています。

 

言葉にすると「あぁそんなことか、当たり前じゃないか」な内容かもしれませんが、日々作業に追われていくと意外と見えにくくなっていく部分だと思うのでここは継続的にみんなで考えていきたいなと思っています。意外にといってはなんですが、結構盛り上がって面白かったです。

 

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT Store Manager 山本 

f:id:tavarat_blog:20170420094432j:plain

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

shopping.geocities.jp

TAVARAT アンテナショップ

大阪府泉佐野市俵屋332番4