使う人がストーリーを感じられる商品作りを目指し、ブログではそのこだわり、物語を伝えてゆきます。

ダークサイドを持つベルト シャドウ加工ノンステッチベルト

人は誰しも光と闇を持ち、その光が強すぎた結果、光から闇に堕ちたのがダースベーダー・・・・。今日はスターウォーズに関する記事を書こうと思いましたが実はエピソード1~6しか見たことがなく、最新のストーリーはわからないのであまり深くは触れないでおきます。

さて、スターウォーズダースベーダーのようにライトサイドからダークサイドに引き込まれそうになるベルトの販売がスタートしました。

f:id:tavarat_blog:20171226075446j:plain

中央のライトサイドが両端から少しずつダークサイドに覆われていく。そんな摩訶不思議なベルト・・・・ではなく、両サイドをシャドウ加工と呼ばれる方法で加工し、影を作ったデザインのベルトです。

f:id:tavarat_blog:20171226075718j:plain

表面の革は姫路産のベジタブルタンニンレザー。染料で染め上げていて革の質感がしっかりと残る味わいのある革なのですが、その両サイドに塗料を職人がガンで吹きつけて影・シャドウをつける加工を施しています。

f:id:tavarat_blog:20171226080027j:plain

手作業ですのでどれも均一にはならず、一本の中にも多少の濃淡はありますし1本1本にも表情が違い、味わいがあって面白いです。先日の記事でも触れましたがベジタブルタンニンレザー×染料染めは非常に良くエイジングをします。

tavarat.hatenablog.jpその革にシャドウ加工を施すことで、数ヵ月後、数年後にどういった変化をたどるかは非常に楽しみでもあります。

製品のディテール上の特徴としては幅が30mm幅でステッチ(縫い目)を無くした仕様になっています。幅としては一般的ですが、当店では35mmベルトが多いので幅とステッチ無しのデザインは35mmベルトのラインと比べて非常にドレッシーな雰囲気があります。 

f:id:tavarat_blog:20171226081111j:plain

デザイン上の印象としてはスーツでもカジュアルでもどちらにもお使いいただけますが、やはりスーツやジャケットに合わせると非常に格好良いです。カチッとしたビジネススタイルの中にどこか悪さを持ち合わせた雰囲気。誰しもが持つ闇の部分をさらけだす、そんな印象でしょうか。

f:id:tavarat_blog:20171226082255j:plain

カラーは3色。ブラックにはシャドウの雰囲気が感じられにくいのですが実はしっかりと加工されています・・・。

 

このベルトを巻いて金曜日の夜の仕事終わりにパーティーやデートへ。格好良さが必要なそんなシーンにお使いいただきたいベルトです。

f:id:tavarat_blog:20171226074818j:plain

 

 

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT Store Manager 山本 

f:id:tavarat_blog:20170420094432j:plain

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

f:id:tavarat_blog:20171226082950j:plain

f:id:tavarat_blog:20171212184244j:plain

f:id:tavarat_blog:20171212185950j:plain

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT アンテナショップ

大阪府泉佐野市俵屋332番4

 \\\\\\TAVARAT Yahoo!ショッピング店 \\\\\\

shopping.geocities.jp

 \\\\\\TAVARAT amazon店  \\\\\\

www.amazon.co.jp

 \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\