日本一くどい商品説明のメンズ雑貨店TAVARAT。ブログもくどく長く製品へのこだわりを書いてゆきます。

amazon店における信頼の構築について

インターネットモールの最大手、amazon。そこでお買物をされる方は今では男女問わず(以前は男性割合が多かった)たくさんの方がいらっしゃいます。最近では運送会社のヤマト運輸との運賃値上げ交渉などもあってサービスの低下などが懸念されるニュース等もありますが、それでも注文すれば翌日(地域によっては当日)届く、欲しいものがすぐに手に入るといったスピード感とカタログの見易さ、シンプルさから楽天やヤフーよりもamazonを好むという方は少なくありません。

 

そんなamazonですが、当店も初期から出店をさせて頂いております。出店する側としても、楽天やヤフーとは違う仕組みをとっているamazonは効率性やコストの部分で使いやすいモールでもあります。

amazon不正アカウントの事件

一方でamazonにも色々な問題があります。特に今年は3月~5月にかけて不正ログイン問題で多くのお客様や販売者が混乱に陥ったこともございました。↓↓

tavarat.hatenablog.jpこの頃からamazonに対するお客様の不信感が強くなってきた雰囲気があり、感覚としてお客様がamazonから他モールへ流れれている気配を感じられるようになりました。

ただ、不正アカウントの問題は大きな引き金にはなったもののお客様がamazonから少し離れていっている空気というのはそれ以外の部分にも原因があるのではないか?というのを最近感じ始めています。

amazon商品の信頼性

amazonがモールとして拡大する要因となったのは先にも書きましたがお客様目線の買いやすさと、出品者側の出品のし易さがあります。楽天やヤフーのように大きなページ構築をしなくても良いのは出品をする立場の負担は軽減します。そのため沢山の出品者が国内ならず海外からも商品を出すようになり、お客様の商品の選択肢が非常に増えて魅力的なモールへとここ数年で一気に拡大してきたのですが、出品者が増えれば増えるほどその質も問われるようになってきます。

 

amazonでは他モールに比べて出品がシンプルな反面、出品のルール等は厳しい部分もあります。これらを守らないと出品停止やアカウント削除ととった厳罰がくだることもあるので出品者は真面目にコツコツと出品をする業者さんばかりになる・・・はずなのですが残念ながら現状はちょっとそれとは間逆の雰囲気が感じられます。

 

当店の商品があるカテゴリーに限らず、多くのカテゴリーの検索上位に出てくる商品が「どうやってそんなに短期間でそんな数のレビューを溜めたのか?」というくらい数日で何十件もの☆5レビューが入っていたりし、そのレビューと広告で一気に検索を上位に上げて売上げを上げている国外・国内業者さんがこの1、2年で一気に増えてきた印象です。

 

もちろん不正はだめにしても、品質が担保されていればお客様が「騙された」となることは無いのですが、こうやってランキングを上げつつ非常に残念な商品を大量に売りさばく業者さんがいらっしゃいます。革小物でいえば本革と書きながらそうでないものを売ったり、簡単にファスナーが壊れる財布を売ったり、大量にあるレビューに隠れて「騙された」という☆1レビューがちらほら。こうしたレビューのなかに、「もうamazonでは買わない」「ネットは怖い」という言葉も見られ、こうしたことが積み重なってamazonよりも他モールへ流れていってしまう流れができてしまっているのではないかと考えています。

 

レビューというのは出品者の立場からすると売上に直結する大事なツールです。良い評価が多ければそれだけお客様の評価が高いことになり、買う方もそれを参考にします。ただ、実際にamazon販売していてこのレビューが入る割合というのはだいたい100個売れて1つ入るかどうか程度です。カテゴリーや商品、販売数にもよりますが当店のカテゴリーでランキング上位の商品であっても1日に5件や6件、もしくは数日間で10件20件の高評価レビューなんて望んでも入るものではありません。例えばTps-006のマネークリップのようにランキング5位以内に常にいるような商品でも3年間かけてようやく70件を越える評価を頂けております。

 

ですので販売者側の目線で見れば明らかにおかしいレビューというのはわかるのですが、お客様から見ればきちんと書かれたレビューにしか見えず、それを信じて買ったのに実際は・・・ということが起きてしまっています。私自身もamazonで買物する際、いまは非常にシビアにレビューを見ます。純粋に記載されたものか、誰かに依頼して書かれたものか、以前のような片言のレビューでもなくなってきているので出品者側の立場でもわかりにくくなっています。

 

フェイスブックや、wechatを通じた「amazon無料レビュー募集」は私達でも検索するだけで発見することができ、そうした行為の横行にamazonへ対策をお願いしているのですがなかなか腰が重そうです。

 

もちろんamazonも何もしていないというわけではなく、1,2年前より不正レビューや従来OKとされた「商品を無償で提供してのレビュー記入」も禁止とし、対策もしています。そんななかで最近進められているのが「ブランド登録」の仕組み。

services.amazon.co.jp以前からもブランド登録というシステムはあったのですが、それが新しくなって、amazon内における「ブランド」の立場を明確にする目的があり、上記のような問題に対してお客様の信頼性を提供するためのシステム作りとなっています。

 

当店も早速「TAVARAT」のブランドをamazonに申請。手続き上色々と面倒もあったのですが、無事申請が認可されて「TAVARAT」がamazon内でもしっかりと「ブランドである」と認めらました。

 

これが認められると、認可されたブランドにだけ利用できるサービスがあり、その1つが「Amazonストア」です。旧来は商品個々しか出品者が関与できるところが無かった(一部大手出品者を除き)のですが、このAmazonストアのサービスで楽天やヤフーのような(といっても簡易なものですが)トップページを持つことができます。

下記がTAVARATのAmazonストアです。まだしっかりと作りこめてはいませんが、こういった形で自社ブランドの紹介ができるようになっています。

f:id:tavarat_blog:20171027114849j:plain

▼実際のページ▼

www.amazon.co.jp

以前は一覧のようなものくらいしかトップページと呼べるものは無かったので大きな変化です。

▼旧来のトップページ▼

f:id:tavarat_blog:20171027114959j:plain

商品がずらっと並んでいるだけのページで、違いは一目瞭然だと思います。

 

ただ、amazonで買物をされるお客様がこういったページの必要性を求めているかどうかというとそこは「そうでもない」と考えております。あくまで検索から直接商品ページを見て商品の良し悪しを判断されるので、そもそもこのページへたどり着く方も少ないでしょう。

 

ではなぜ今回このAmazonストアのご紹介をしたかといいますと、最初に長々と書かせて頂いた部分とタイトルに直結するのですが、このページを持っていることがamazon内における「信頼性」に繋がると考えているからです。お客様から見てもレビューの成否の判断が難しい、きちんとしたショップなのかどうかの判断基準がないといった部分で、amazonからきっちりと認可された「ブランド」であることの証明としてこのAmazonストアの存在があると考えております。

このAmazonストアへのたどり着き方がまた難しいのですが、下記の画像の赤〇部分、商品ページ状のこの部分をクリックすることで確認できます。

f:id:tavarat_blog:20171027115612j:plain

スマートフォンからはURLでしか見ることができません(2017年10月28日現在)

 

あくまで1つの目安であって、Amazonストアを持っていなくても真面目にご商売をされている店舗さんも多々いらっしゃいますし、逆に大手の出品者様でもあきらかにおかしな2重価格を設定してあたかもお得に販売しているように見せかけているような店舗もあります。

 

ただ、現状できる1つの目安として、ご活用頂けるかなとも考えております。ぜひ色々なブランドさんのAmazonストアを除いてみてください。

当店もこういったページづくりとサービスの充実で、お客様からより信頼していただけるお店をこれからも目指してまいりたいと思います。

 

本日は少しシステムのお話でございました。出品者側のシステムのお話というのもお客様目線からみるとなかなか面白いものではないでしょうか?amazonでお買物をする場合、「amazonから買っている」という感覚が強いのであまり出品者というものを意識することも少ないと思うのですが、このAmazonストアのようなところから出品者を知っていただけると各出品者の顔が少し見えてきて面白いかもしれません。

 

 

amazonのモールにはamazonが販売・配送するもの、出品者が販売しamazonが販売するもの、出品者が出品・出荷するものがあります。興味がございましたらこちらも参照下さい。

tavarat.hatenablog.jp

 

  \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT Store Manager 山本 

f:id:tavarat_blog:20170420094432j:plain

 \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

2017年8月28日~10月30日までMakuakeプロジェクト実施中!!

 \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT アンテナショップ

大阪府泉佐野市俵屋332番4

 \\\\\\\\TAVARAT Yahoo!ショッピング店 \\\\\\\\

shopping.geocities.jp

\\\\\\\\TAVARAT amazon店 \\\\\\\\

www.amazon.co.jp \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\