使う人がストーリーを感じられる商品作りを目指し、ブログではそのこだわり、物語を伝えてゆきます。

泉大津市の南出市長、泉佐野市議の布田さんにご来店いただきました。

Makuakeでの名刺入れプロジェクトもはや2週間が過ぎました。沢山の方に応援を頂き、現在74名のサポーターの方にご支援頂いております。(9月12日現在)

クラウドファンディングをしてみて気付いたことは、応援メッセージを頂く方が本当に多いということです。Amazon等でお買物をされて、レビューを入れていただける方というのは100個売れて1つ入るかどうかという割合なのですが、Makuakeでは現在10人の方より応援のメッセージを頂いております。もちろん製品が届いてからのレビューとクラウドファンディングでの製品到着前の応援メッセージでは性質が全く異なるのですが、応援を頂くというのは本当に励みになります。

 

さて、Makuakeプロジェクトも落ち着き今は冬物の新商品などの準備を進めております。今年の新作は二つ、カシミヤマフラーとキャッシュウールを使用したマフラーになります。キャッシュウールはまだ生産中ですが、カシミヤマフラーはすでに入荷しております。

このカシミヤマフラーですが、素材のカシミヤは毛布の産地でもある大阪府泉大津市忠岡町で紡績されたもので、編みを愛知県一宮市で行った後に再び泉大津市に戻り、アザミ起毛という方法で仕上げをしております。詳しくはまたご紹介をさせて頂きますが、この製品のページについてどのように記載していこうかと色々と調べているなかで、起毛をして頂いている藤井若宮整絨株式会社さんについて調べていると、こちらのクラウドファンディングのページが流れてきました。

 

沢山の方に支援を頂いておりますね。凄い。このプロジェクトの中に、泉大津市の南出市長が出て来られるんです。何を隠そうわたくし山本の故郷もこの大阪府泉大津市で、このプロジェクトにも興味がありますし、私が地元を離れたあとに市長になられて活躍をお聞きしている南出市長にも非常に興味がありました。そんなタイミングで昨日のお昼過ぎに店舗へ3名のお客様が。いらっしゃいませ・・・と声をかけて3度見くらいしてしまいましたがなんと南出市長ご本人がご来店下さいました。

ちょうど泉大津について調べていたタイミングでの泉大津市長のご来店。驚きでしかなかったです。泉佐野市議の布田さんと、ご友人と3人でお隣の美味しいそば屋「そば心」さんでランチをされたあとに立ち寄って下さったそうで、たまたま通りかかったのかなと思ったらそうではなく、以前から知っていただいていて「近くにあるんじゃないか?」と調べて下さったらなんと隣だったので訪れてみましたということでございました。

地元の市長にこうして知って頂けているというのはなんとも不思議で、嬉しいことでもございました。南出市長は泉大津市と関わりのある製品をもっともっと泉大津の人に使って欲しい、そういう想いを持たれており、泉大津市のニットメーカーさんとともに作った当店のニットマフラーを購入頂いていたそうです。

非常に若い市長さんで、これからの故郷の活性化が楽しみです。

www.city.izumiotsu.lg.jp

南出泉大津市長、布田泉佐野市議、そして知人の方とともにTAVARATの製品作りについてや弊社の製品作りに関してなどお話をさせて頂き、南出市長の泉大津に対する熱いお話などもお聞かせ頂いて、楽しい午後の時間となりました。こういったご縁は大切にしていきたいと思います。

南出市長、布田市議、お忙しい中ご来店いただきありがとうございました。

f:id:tavarat_blog:20170912181922j:plain

急いで撮影したので自分だけ光が当たる感じになってしまいました・・・申し訳ございません・・・・・・

 

TAVARAT Store Manager 山本 

f:id:tavarat_blog:20170420094432j:plain

 \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT アンテナショップ

大阪府泉佐野市俵屋332番4

泉大津のニットを使ったマフラーはこちら↓

///// amazon店 /////

 ///// Yahoo!店 /////

store.shopping.yahoo.co.jp