読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春の季節に最適なミニマフラーという選択!

4月も中旬に差し掛かり、暖かくポカポカ陽気の日も続き・・・・といいたいところなのですがここ大阪南部ではすっきりしない天気が多く、気温も上がりきりません。暖房が必要なくらい肌寒い日もあるので毎日の服装に四苦八苦しております。
さて、こういう時期の服装というと基本的にはサラリーマンの方ならスーツ、ちょっと崩した格好がOKならばワイシャツにジャケットといったところでしょう。ここでさらに上着を羽織るかどうか、家を出るときに一番の悩みがこれです。朝晩の冷え込みはまだわりと強いほうで、上着は欲しいんですけど昼間は脱がないといけないので邪魔になる。
この悩みを解決するには昼間の服装をメインに、朝晩は軽く保温できるものがあれば・・・きっとベストなはずです。この時期ですと第一チョイスはストールになると思います。当店でもこの時期にストールが一番よく動いております。ただ、ストールを巻きなれていてビジネスシーンにも上手に合わせられる人は良いですがそうでない方はこれがなかなか難しい。そこでお奨めなのが「ミニマフラー」という選択です。
 

f:id:tavarat_blog:20170421113434j:plain

春にマフラー??と思われるかもしれないのですが、こちらのアイテムは薄手で肌触りも柔らかく、シンプルに巻けますので朝晩の肌寒さを補うにはピッタリのアイテムです。首回りを暖めるだけで体感温度は全く異なります。そしてなによりコンパクト。

f:id:tavarat_blog:20170421113525j:plain

ラウンドファスナーの財布とほぼほぼ同じサイズに収まります。ですので鞄の中に入れておいてもそれほど邪魔にもならないのです。手洗いも可能ですので少し汗をかいたとしても安心です。

さらに雰囲気がクール。モデルが質はともかくとしまして非常にジャケットにしっくりくると思いませんか?この時期はもちろん、夏を終えた秋の朝晩にも重宝致します。

肌寒い朝になかなか起き上がれない毎日のなかで、「そうだ、ミニマフラーを巻こう!」と思い立って書かせて頂いた記事でございます。

そう、こちらの商品を販売スタートしたときに書いた記事に、「おはよう朝日です(ABC 関西ローカル)」で喜多アナウンサーが卒業という話を書かせて頂いておりました。関西ではサラリーマンの喜多ロスが心配されておりましたが後を継いだ川添アナが喜多さんに劣らぬキャラっぷりでしっかりとその穴を埋めてくれております。

tavarat.hatenablog.jp

いつまで肌寒い日が続くのか、もしくは急に真夏日になるのか。最近の気温はまったく読めませんね・・・・(毎年読めませんが・・・)

 

TAVARAT Store Manager 山本 

f:id:tavarat_blog:20170420094432j:plain

 

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

TAVARAT ショップ

大阪府泉佐野市俵屋332番4

TAVARAT webショップはこちら↓

shopping.geocities.jp

今回ご紹介の商品はこちらからご購入いただけます。
Amazon

 Yahoo!

store.shopping.yahoo.co.jp

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\