読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いよいよ冬が到来。ヤフー店限定の日本製カシミヤマフラー

今朝のニュースで東京が大雪になっているというのを見て驚きました。冷え込むとは聞いていましたがまさかそれほどとは。11月としては54年ぶりに観測された初雪だそうで、東京に住む兄からは子供がはしゃいでいる写真が送られてきましたがなんとも楽しそうで微笑ましい様子でございました。とはいえ突然の雪で交通機関等は大変みたいなのでどうぞお気をつけて下さいね。

昨年の秋~冬はなかなか寒くならず、12月の後半にはいってようやく冬らしくなっておりました。私個人としては寒さに弱いので暖かいほうが嬉しいのですが、冬物商材を取り扱っている身としては暖かいのは困りますのでこの雪の知らせには少し喜びを感じております。

さて、寒くなると必要になるのはもちろん防寒具。特に首周りが冷えると一層寒さを感じてしまいますのでマフラーは重要なアイテムになります。そんなマフラーで今日ご紹介するのは繊維の宝石とも呼ばれる高級素材、カシミヤ100%のマフラーです。

 

f:id:tavarat_blog:20161124110111j:plain

ラッセルマフラーのようなストライプではなく、フラットに仕上げられたストライプですのでカシミヤの暖かみ、柔らかさを最大限に感じられるアイテムです。色合いも全体的に落ち着いたトーンに仕上げながら数色の配色を行うことでアクセントのあるお洒落なマフラーへと仕上げていますのでスーツなどビジネスシーンに格好良くお使いいただけるのではないかと思います。カラーは4パターン。

f:id:tavarat_blog:20161124111818j:plain

素材に使われるカシミヤは毛布やニットで有名な大阪府泉大津市忠岡町で作られた上質のカシミヤ。上質のカシミヤは獣毛特有のチクチク感はほとんどなく、柔らかく、暖かかく、そしてコンパクトという特徴を持ちます。そのカシミヤを使い、岐阜県の工場で製品に仕上げた日本製のマフラー。

このカシミヤマフラーはTAVARATのヤフー店の限定アイテムになります。理由は数量が少ないからあっちこっちで売れないという単純な事情なのですが、なぜ数量が少ないかというとそこには意味がございます。

本製品は残糸を使って製品を作り上げています。残糸というのは工場でマフラーを作るときに余分に余ってくる糸を指します。通常マフラーを作るとき、同じ色の糸を同じ量だけ使うということはほとんどありません。A色を40、B色を30、C色を20、D色を10といった具合に使う色糸の数量は違ってくるのですが、仕入れる糸の量はロットがあって必ずしも同じ数量で使いきるということはできません。

ですので色によって残る糸がでてます。工場にはシーズンの終わり、こうして残った色とりどりの糸が集まってきます。この糸をデザイナーが選りすぐって格好良く仕上げたのがこのマフラーです。残糸を使っておりますのでリーズナブルにもなっています。ただ、決して極端に「安い」わけでもございません。

その理由ですが、いくつかございます。残り糸だけを使って作り上げた場合は単純に色を組み合わせただけのただただ派手なマフラーが出来上がってしまいますのでそれではファッションアイテムとして意味がなく、やはり格好良く着こなせるものでないといけませんので全てを残り糸で作っているわけではないということです。メインのグレーやエンジなどは通常の糸を使って、そこに残糸を織り交ぜてデザインにしているのです。

それと、残り糸を編み機にかける際の手間が通常よりも多くかかってしまいます。これらの要因もあって一般的なカシミヤマフラーよりリーズナブルではあるけれど、極端にに安いというものでもないという点はご理解下さい。

数量が限定なのは使える糸量が限られるため・・・といった理由にあります。極端に安くはないとは言ったものの、国産カシミヤを使用した日本製カシミヤマフラーとしては非常にお買い求めやすい価格でもございます。この機会にぜひTAVARAT ヤフー店よりお買い求め下さい。店長のお奨めはエンジ色がメインのタイプBでございます。

f:id:tavarat_blog:20161124114000j:plain

お買い求めはこちらより↓↓

store.shopping.yahoo.co.jp

ところで当店では他に今年販売をスタートしたカシミヤのミニマフラーがございます。こちらもカシミヤとしてはかなりリーズナブルでは?という声もあるかもしれませんが、本製品やロングのマフラーに比べて糸量が少ないために値段的に本製品よりも低いという理由があります。(本製品120g Tps-025カシミヤミニマフラー 67g)

マフラーを作る際は形、サイズ、作り方、重さ、そして素材。色々な要因によってお値段が変わってまいります。こちらも使い勝手がよく好評を頂いております。

 

tavarat.hatenablog.jp

 東京だけでなく、関西やもっと西でも間もなく真冬に入り込むと思います。早めの冬支度をし、風邪などひかれませぬようお気をつけ頂いて寒い冬を乗り切っていきましょう!

 

TAVARAT Store Manager 山本

f:id:tavarat_blog:20161021103602j:plain

------------------------------------------------------

TAVARAT Yahoo!店 その他マフラー↓↓

store.shopping.yahoo.co.jp