日本一くどい商品説明のメンズ雑貨店TAVARAT。ブログもくどく長く製品へのこだわりを書いてゆきます。

リン青銅で作られたシンプルなネクタイピン

みなさま、リン青銅という金属を聞いたことはございますでしょうか?おそらく9割くらいの方が「ない」とお応えになるのではないかと。

リン青銅といいますのは銅に錫を加え、リンで脱酸を行ったもので、バネ性に優れ強度が高い金属で、熱伝導性が高いことから電子機器部品から工業用のバネまで幅広く活用されている金属です。ただ、亜鉛合金や真鍮に比べて金属価格が高く、なおかつ手で触れると酸化して色が変化しやすいためメッキをかけないと扱いが難しいためにアクセサリーとして使用されることは珍しく、一般には馴染みが薄い金属でもあります。

さて、今日の記事はそのリン青銅を使用して製作した新商品Tps-014ネクタイピンのご紹介です。

f:id:tavarat_blog:20160317154750j:plain

金属を丸く曲げたクリップのような非常にシンプルな形状のネクタイピンとなります。ネクタイピンというアイテムに求める要素は人それぞれ違いますが、多く聞かれるのは「シンプルなものが欲しい」という声。「百貨店や紳士服売り場などに行って置いてあるものはだいたい派手なもので、シンプルなものが意外と見つけにくいんです」というご意見をよく耳にします。

 

確かに店頭で見るものは細かなデザインが施されていたり、何かのモチーフであったりといったものが多く、それらはそれぞれにデザインが素晴らしいものではあるのですがシンプルなものが欲しいという声に応えるアイテムというのは非常に限られるという印象でした。

 

そこでとにかくシンプルでスマートなネクタイピンを作りたいと考えて上記のようなデザインのネクタイピンの製造を工場の担当者と打合せ致しました。当初はマネークリップと同様に真鍮製でと考えておりましたが、工場の方は少し頭を悩ませている様子。

 

理由を聞いてみると、「隙間の開き」に関して課題があるとのことこの形状ではどうしても挟む部分の隙間が開いてきてしまうとのことでした。マネークリップのような幅と重量があればある程度の使用には十分耐えられる(それでも使用期間や使い方によって徐々に開いてきます)が、このサイズでは開きが起こるのが早くなるためにネクタイピンとしての使用には難しいのではないかとのこと。

 

早々に企画倒れになってしまうか。。。と凹んでおりましたら「リン青銅で作ってみてはいかがでしょうか?」とご提案を頂きました。

 

「リン青銅???」

 

最初に皆さんにリン青銅をご存知ですか?とお聞きしたときにおそらく「???」であったと思いますが、そんな感覚でございます。聞いたことのない金属で、いったどういうことだろうとお話をきいてみると、最初に記載いたしましたリン青銅の特性である「バネ製」についてご説明を頂きました。

 

そこから試作品を作っていただき、実際に真鍮製との比較実験も行い、真鍮製に比べて開きが起こりにくいことを確認。これを受けてリン青銅にて製品の製造をスタート致しました。リン青銅は手に触れると変色しやすいというデメリットがあるため、まずはメッキをかけてサテーナ仕上げをした3色でスタートです。変色に対する課題がクリアできれば生地色でもう1バリエーション追加する予定ですがこれは素材の特性上難しいかもしれません・・・

 

こうして2日前より販売をスタートさせました。早々にAmazonにて3本のご注文を頂いております。やはりこういったアイテムを求める方がいらっしゃったんだなと嬉しく感じております。

 

なお、こうして書くとリン青銅が真鍮より優れた金属というように見えてしまうのですが、そういうわけでもなく一長一短となります。真鍮は加工がしやすく、リン青銅よりも価格が安く、また変色は適度なために生地そのままで製品として使用しやすい素材となっています。ですからアクセサリーとしては非常に多くのアイテムに使用されています。一方でリン青銅は金属単価が真鍮よりも高くて変色が起こらないように加工にはメッキが必要。アクセサリーとしてはどうしても高価になってしまうため、バネ製という点を除けば真鍮に比べてデメリットが多くなってしまいます。扱う製品によっての良し悪しがあり、今回の製品に関しては真鍮製よりも値段が高くなってしまうけどリン青銅を使うのがベストと判断いたしました。

 

そんなリン青銅のネクタイピン、良ければ商品ページにて詳細をご覧下さいませ。

 

TAVARAT Store Manager 山本

----------------------------------------------

Amazon商品ページはこちら↓

 Yahoo!商品ページはこちら↓

store.shopping.yahoo.co.jp

 

シンプルでどんな色のネクタイや服にも合わせやすいシルバーサテーナ

f:id:tavarat_blog:20160317165935j:plain

 シンプルながら主張の強いゴールドサテーナ

f:id:tavarat_blog:20160317170047j:plain

落ち着いた印象を与えてくれるブラックイブシ。弔事にも使いやすいです。

f:id:tavarat_blog:20160317170143j:plain

(※写真に使用しておりますのは全て剣先幅8cmのネクタイです。)