日本一くどい商品説明のメンズ雑貨店TAVARAT。ブログもくどく長く製品へのこだわりを書いてゆきます。

左利きの方には左利き用の財布があってもいいじゃないか

世の中に利き腕が左手の方、何人くらいいると思いますか?ざっくりではありますが、およそ10人に1人が左利きがそうです。Google検索して出てきたサイトを何点か拝見した結果ですので本当にざっくりですが、確かに知人にもそれくらいの割合で左利きがいるように思います。

 

左利きの方というと天才肌のイメージ。サッカーの中村俊輔選手とか・・・。私は小・中・高・大学とテニスをしておりましたが左利きには上手な選手が多かく、よく苦しめられました。野球では右バッターボックスより左バッターボックスのほうが一塁ベースに近く、なんとなく有利なイメージもありますね。

 

そんな左利きの皆様。上記のような有利な面もありますが、日常では苦労されることもしばしばだとか。宴会の席では肘があたるので一番左端の席に座ったりといった気遣いをされる方もいらっしゃいます。

 

日常にあるものの多くは右利きの方が使いやすいように作られているので、左利きのかたからすると使いにくいものも多いかもしれません。その中で気になったのが二つ折りの財布です。左側にカード入れ、右側に小銭入れという、よく使う小銭入れの部分を右手で使えるようにしてある仕様です。

f:id:tavarat_blog:20160203175857j:plain

これって左利きの方からすると使いにくくないのかな?
この形が当たり前になっているのってどうなんだろう?
これを逆にしたら左利きの方が使いやすくないだろうか・・・・?

気になったので社内の左利きの方に聞いてみました。
帰ってきたお返事は「そこまで違和感はないけどあれば便利かも」
・・・
・・・
そこまでインパクトは無かったのですが、やってみないとわからない!ということで作ってみたのがこちら。

f:id:tavarat_blog:20160203181022j:plain

これはきっと使いやすいはず!と販売してみたのですが、頂いたレビューは

右利きですが、今まで使いやすかったのが左利きの財布でした。以前右利きを使ったのですが小銭を取り出すとき小銭側を左手のひらでおさえると左側に挿しているカードが落ちてしまて不便を感じていました。色々とネットで調べてのですがなかなか使いやすいものが見つかりませんでした。やっと出会ったのがこの財布です。今度の財布は小銭入れもオープンで出し入れがし易いです。早く手に馴染んでくれればと思っています。

 とのことで、右利きの方からの評価を頂きました^^;嬉しかったのですが、左利きの方の使い勝手がわからないというジレンマも・・・・

とはいえこうして右利きの方にも使用いただいて感想を書いて下さることで、なるほど、右利きの方でもこちらのほうが使いやすい方もいるんだという発見もございました。

左利きの方が使いやすいかどうかはわかりませんし、そもそも普段から右利き用がほとんどでそれに使い慣れていたら、わざわざ逆向きのものを使うほうが使い づらいのかも・・・といった可能性も無きにしも非ずですが、こうして使いやすかったといって下さる方がいらっしゃったので作って良かったと思えます。これ から左利きのかたのレビューが入ることを楽しみにお待ちしたいとおもいます。

f:id:tavarat_blog:20160203183231j:plain

この財布のもう1点のこだわりが小銭入れの部分です。小銭入れを通常の上に開くタイプでなく、ボックス型と呼ばれる形にしています。通常の形だと小銭を取り出しにくいことも良くあるのですが、中が良く見えて取り出しやすいこの形は使っていただければわかりますがとても使いやすいです。

 

裏地には日本製のシャンタンを使用し、小銭やお札の出し入れがスムーズになるように仕上げています。

 

こちらの商品は左右対称で右利き用、左利き用にて昨年10月より販売しております。右利き用は全7色、左利き用は全5色。バングラデシュの工場で職人が一つ一つ丁寧に仕上げております。

 

イタリアやイギリスなどヨーロッパ各国のブランド製品の製造を担ってきたバングラデシュには革の製造から商品製作まで長い歴史があり、高いレベルを持っております。海外製であっても革質、縫製、ぬかりのない仕上がりでございますよ。

 

 【右利き用】

 【左利き用】

 

本日はベーシックなアイテムながら、少し変わった作りのアイテムのご紹介でございました。

 

 

TAVARAT Store Manager 山本
---------------------
TAVARAT Amazon店はこちら

www.amazon.co.jp