読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴワゴワしないニットマフラーTps-009 ニットの町、泉大津の企業様とともに

こんにちは。2月生まれなのに寒さにめっぽう弱いTAVARAT店長の山本です。

 

ところで皆様、「ニットマフラー」って聞くとどんなものを想像しますか?

 

 私は編み目の大きなゴワゴワしたものをイメージします。

女性が良く巻いている、「暖かそう!」という感じのやつですね。

皆様はどうでしょう?

 

あの良くイメージするニットマフラー、保温性は見た目にも機能的にも最高だと思います。ただ、どうしても女性が巻いているイメージが強い。女性が巻くと華やかに見えるのですが、男性ではなかなかイメージがしにくい。いや、上手に巻く方もいらっしゃるんですけどね^^;

 

TAVARATでは昨年、私の地元である泉大津のニットメーカー様のもと、マフラーを作りました。なぜ泉大津のニットなのかというと、泉大津は毛布のシェアが日本全国の90%以上を誇る毛布の町なのですが、同時にニットの町でもあります。

www.city.izumiotsu.lg.jp

 

昔から地元で行われる「毛布・ニット祭り」というのを知ってはいたものの、毛布の町のイメージが強すぎてニットの存在は私自身忘れていたのですが・・・・

 

そんななか偶然アパレルショップを営む知人が「泉大津製のニット製品入荷!」というのをFBにアップされているのを発見。そういえば泉大津ってニットの町やったなぁ・・・というのを思い出しました。

 

思い出したと同時に、ニットの町ならニットマフラーが作れないだろうか?と、その知人が書かれていた企業様(以下A社)にコンタクトを取ってみました。訪問したのは私の家から車で10分くらいの場所。会社からは1時間弱。家から訪問したくなるくらい近くの地元企業様でした。案内頂いた応接室には一面にニット製品。

 

A社は女性アパレルをメインに作られているので置いてあるサンプルはニットのカーディガンとかセーターといったものばかり。メンズのマフラーなんて作れるのだろうか・・・という不安がありつつ、担当の方との打合せ。確かにメインは女性アパレルメインではあるものの、作り方次第なのでメンズアイテムを作ることにはまったく問題がないとのことで一安心^^

 

この日はサンプル生地を数十種類見させて頂いてA社を後にしました。このとき驚いたのはひとえにニットといっても一般的にイメージされる「ゴワゴワした感じ」のものだけではなく、織り方によって様々な種類があるということでした。私の知識不足があるものの、ただただ驚きでございました。

 

その後、社内にてA社で拝見した数ある生地の中から何種類かに絞り、最終的にこれにしようと決めたのがこちらの生地。

f:id:tavarat_blog:20160122174056j:plain

いわゆるザックリと編みこまれたゴワゴワのニットではなく、細かく編みこまれたどちらかというとフラットな手触りの生地です。厚みもほとんどなく、細かな色分けができて、それでいて暖かみがあるこの生地に心を奪われたのです。

 

こちらの生地はA社が開発した特殊な糸で織られています。ウール(30%)とアンゴラ(15%)の獣毛と、レーヨン(35%)とナイロン(20%)の化学繊維を組合わせた糸で、暖かみがありながら細いゲージを実現させた、A社独自の糸で織られた生地でした。これをマフラーにしたらきっと面白いものができる、そんなイメージが膨らみました。

 

生地が決まったらそこからは織りかたと色、長さ等々の打合せです。ここからは社内で試行錯誤を重ねて最終的には1アイテム3カラー配色の3バリエーションで製作することとなりました。長さは色々な巻き方ができるように長めの作り(その分シンプルな巻き方には不向きかもしれません)。

 

去年の2月頃からスタートさせた企画準備ではございましたが、9月前に完成し、無事販売をスタートさせることができました。3つのバリエーションは↓

(リンクはAmazon内の当店商品ページとなっています。)

 

 派手さを抑えて色々な服装に合わせやすいグレー×ブラウンと、綺麗な色でシンプルな服装に合わせやすいオレンジ×ブラウン、イエロー×ブラウン。

 

私はオレンジを愛用しております。

tavarat.hatenablog.jp

 筒状に作り上げた生地。洗濯ネームを裏側につけておりますので邪魔になりません。(ブランドネームは表についております。)洗濯ネームにもちょっとメッセージをこめてみました。

f:id:tavarat_blog:20160122180022j:plain

 ざっくりですが、「人生楽しんだもの勝ちさ」といった感じのメッセージです。私自身どちらかというとネガティブに考えがちな性格なので、ふとした瞬間にポジティブに感じられるメッセージがあるといいな・・・という想いからです。ちょっと気持ちが落ち込んだ時にはマフラーの裏側にそっと添えられたメッセージに目を向けて下さいね^ ^

 

TAVARATをスタートした時から地元のものを扱いたいという想いがございましたが、一年めでそれを実践できたのは嬉しく思います。生地の制作から織まで全て日本製のニットマフラー。デザイン、色合いの綺麗さ、暖かさ。良い仕上がりの逸品です。

 

Amazonのレビューでは画像つきでご感想を頂いた方もいらっしゃいます。

(ごくまれにこういった細かな点まで書いて下さる方がいらっしゃいます。)

機能面についても色についても気に入って下さっているみたいで嬉しい限りです。

www.amazon.co.jp

 

さて、今晩から明日、そして明後日と週末は一気に冷え込むそうですね。ここ大阪でも氷点下になるとかで。そんな寒い日にこのマフラーを巻いて下さる方が日本のどこかにいるのかな。。。。と思うと少し嬉しくなります。凍結等もあるでしょうし、どうぞお怪我などないようにお過ごしくださいね。それでは良い週末を^ ^

 

TAVARAT Store Manager 山本
---------------------
TAVARAT Amazon店はこちら

www.amazon.co.jp