使う人がストーリーを感じられる商品作りを目指し、ブログではそのこだわり、物語を伝えてゆきます。

カフス

ジオメトリックな世界をネクタイピンとカフスに 2018.02.02 TAVARAT-タバラット-

ちょうど去年の今頃だったと思いますが、新作のネクタイピンについての考察をデザイン担当と進めておりました。いくつかのデザインの中で、一見シンプルなデザインながら部位ごとのサイズ指定や説明書きの多いイラスト(ちょっと省きましたが元はもっと数字…

カフスで変えるビジネスファッション

「異動の際に送別会で貰ったんですよ。」そういって袖元を見せてくれた銀行員さん。袖元でキラリと光っていたのはカフスでした。カフスをつけている人を見るのは初めてで、「格好良いですね」という素直な感想が自然と口からでてきたのを覚えています。 「カ…